単なる消費・意味のある投資

先の成長を考える人は、何か行動を起こす時に、その行動は消費なのか、それとも将来への投資なのかを、一旦考えると言う癖をお持ちのようです 思考癖というか、常に先のメリット・デメリットをしっかり考えて行動をされています そして将来への先行投資だと思えることには、お金を出すことを惜しみません 迷わず決断する...⇒ 続きを読む

搾取される情報弱者にならないために

パソコンやWebが苦手なOver50を応援しております 年配者もスマホを持ち検索するようになった時代です 流石にここ数年で、今までパソコン苦手でブログすら書いていなかったという方も、いろんなツールを使うようになってこられたと感じています 約10年前より、ネット上の情報も急激に増えました Web関係の...⇒ 続きを読む

自分サイズの小さな起業も千差万別

そもそも『起業』という言葉を使っていいのだろうかと前々から迷ってはおりました 小さな起業といっても、お小遣い稼ぎ程度から個人事業、さらには店舗を持つ規模まで様々です そしてそれらを同じくくりにするには無理があります もちろん最初のうちはお小遣い稼ぎ程度から始め、うまくいけば徐々に範囲を広げていくのが...⇒ 続きを読む

目先の損得の前に何を与えたか

長く個人事業主さんとお付き合いしていると、本当にいろいろな人がいると感じます 自営を長く続けていくのに必要な能力って何でしょう・・・ 事業センスやフットワークの軽さ、行動力や忍耐力、継続する根気、処理能力、お金や時間の管理能力が必要なのは勿論ですが・・・ 一番大切なのは相手への『愛』や、そのご縁への...⇒ 続きを読む

SNSで大量配信だけを頑張っても意味が無い

誰でもパソコンやスマホがあれば自分メディアが持てる時代です お仕事のためにチラシをまいたり、新聞折り込みしたり、情報誌に掲載したり、広告を出したり・・・それしか無かった時代ははるか昔のことです だから個人がお仕事をするなら、有料広告以外のものを使わない手はありません 無料ツール有料ツール、個人事業主...⇒ 続きを読む

資格取得はゴールでは無くスタート地点

様々な資格があり、様々な業種があり、様々な認定団体がありますが… 特定の資格を取得することはゴールではなく、その資格で仕事をしていくのなら、ただのスタート地点でしかありません 同じ資格を持っている人は他にもたくさんいるわけで、資格を取ったという事はその人たちと同じスタート地点にようやく立っているよう...⇒ 続きを読む

50代60代女性の起業は人生の棚卸しから

over50・女性・自分サイズの小さな起業を始めるなら、まず人生の棚卸しをしてほしいと思います お教室やサロンを運営している方も、すでに講師業をされている方も またはそういうお仕事はしていないけれど、何か始めたいという方も Over50なら人生経験も豊富です これまでに様々な経験をされてこられたこと...⇒ 続きを読む

割引ばかりではノウが無い

最初の一歩を乗り越えて、自分の商品やサービスを体験して頂く時に、迷っているお客様にどのように背中を押してあげると良いのでしょう 最初のハードルを下げたらいいのでしょうけれど… 通常価格の割引ばかりではノウが無いと思うのです というか、私的には一番魅力の無い戦略と感じます 本当は価格云々ではない魅力、...⇒ 続きを読む

経営感覚の差は行動力と考え方の差

基本的に独立志向の女性はしっかり者の印象があります。 中でも経営感覚のある方はブレない軸をお持ちです。 どんなにふんわり見えても結構、強い根性をお持ちです。 また本当の経営者は必要言以上に慣れ合ったりしません。 厳しい視点や(自分へも)、甘えない考え方(周囲のせいにしない)をお持ちです。 もしお客が...⇒ 続きを読む

視座が変わると世界が変わります

『起業』という言葉が大げさな気がしています。 そんな言葉を使うから難しい取り組みの様になっているのではないでしょうか? だから起業セミナーなどでは、事業計画を書いて、借り入れをして… そんな時代では無いと思うのです。 もちろん大きくしたいのならそれもいいかもしれませんが、女性が小さく始めるのでしたら...⇒ 続きを読む

Over50の強みはぶれない理念を軸にできること

何年も教室やサロンを運営してこられた方々や、これから形にしようしている方々 内容や規模、目指す目標も皆、それぞれ異なりますのでサポート内容や過程も異なります 一番お役にたてると実感したのは、やはり今までWeb無し、リアルのみで継続されてこられた教室やサロンの方々だと思います 50代、60代の中には何...⇒ 続きを読む

自分サイズの小さな起業の強みはスピード

自分サイズの小さな起業の最大の強みは、アイデアを実現化するときのスピードです これが大企業なら、企画書を提出し、申請を出して上司の許可から会社の許可が必要です 会社勤めの時に、現場である教室を開催したくてずーっと申請を上げていたのですが、ようやく許可が下りるまでに半年ほどかかりました 半年もかかって...⇒ 続きを読む

好きなことと仕事のこと

好きなことを仕事にしなさい!と安直に言う人がいますが、どこかしら違和感を感じていました 好きなこと無いの!とその後問い詰める親もいますが、はたしてそれまでに好きなことをさせてきたでしょうか? 過去にある未就園児の教室をお手伝いしていたことがあります 親は子どもが幼いときから、禁止の言葉でやる気の芽を...⇒ 続きを読む

Over50元気な女性の自分サイズ起業は2パターン

0ver50、女性の小さな起業(自分サイズ起業)というより個人事業 起業というのもおこがましいのに最近その言葉が流行りの様なので使っているけれど…しっくりこないという女性も多いのではないでしょうか さてその個人事業というか小さな起業のパターンは2つあると思います よくあるパターンは ・資格を取得して...⇒ 続きを読む

言葉の重みと説得力は経験の差だけではない

言葉に重みがある人は、人に語る言葉に深みがあります また語る言葉に説得力もあります 言葉に重みがある人が語ると説得力もあるので営業やセールスなどの場面でも相手を納得させる力があります では言葉に重みがある人(説得力がある人)とそうでない人ではどこが違うのでしょう そもそも言葉の重み(説得力)とは何で...⇒ 続きを読む