アメーバオウンドという選択 メリット・デメリット

最近ふと気になり、アメーバオウンド を設定し、その機能を見直してみました。

アメーバオウンド は何年も前に提供され始めたサービスです。
ちょうどオウンドメディアという言葉がもてはやされていた時期でした。

企業も個人もこぞってオウンドメディアを勧めていましたが、その頃はあまり関心がなくアメーバオウンド にも手を出しませんでした。

ところが現在、アメブロやFacebook以外に、個人事業主の多くの方がInstagramやTwitter、その他多くのSNSを運営されるようになっています。

これをホームページがあれば一覧のようにして連携することもできますが、お持ちでないのなら、代わりにアメーバオウンド でそれをスッキリ表示できるのではと思い出しました。

またホームページをお持ちでも、アメーバブログを運用されているのでしたらアメーバオウンドと連携することで、アメーバブログの上部にナビゲーションバーのようにアメーバオウンド のナビゲーションバーを表示することができます。

これを活用するだけでもメリットがありそうです。

オウンドの説明を見ているとお洒落なページができそうに思うのですが、やはりある程度センスが必要です。
逆にいうとセンスの良い方はご自身で格好いい、またはお洒落なサイトを作ることが可能です。

アメーバオウンド を設定する勉強会も予定していますので、気になる方は以下をご確認の上ご検討ください。
勉強会ではアメブロの体裁を整えることも含めます。
後日ZOOMフォローもいたします。


アメーバオウンドのメリット

  • 写真投稿を目立たせることができる。
    写真が得意な方にはお勧めです。
  • テンプレートを選択するだけで最初から結構お洒落なページが出来る。
  • FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSをまとめて表示できる。
  • スマホアプリからも簡単に投稿できる。
    パソコンからの投稿が苦手な方には向いています。
  • アメブロに連携することでアメブロをお洒落に表示させることができる。アメーバオウンド のアメブロ連携可能なデザイン、かつアメブロの連携可能な新デザイン(旧CSSデザインなどはダメ)
  • 連携したアメブロの上部にアメーバオウンド のナビゲーションバーを表示されることができるので、ブログをホームページのように見せることができる。(パソコン表示、スマホ表示共)
  • 独自ドメインの設定が無料プランでもできる。
    もし現在ホームページのドメインをお持ちでしたら、サブドメインをオウンドに設定することができます。
  • 予約投稿ができる。(予約したものは掲載されてからシェアする)
  • オウンドのbrog投稿をアメブロやFacebook、Twitterにシェア投稿できる。アメブロの場合は『Ownd』というテーマが自動で作成されそこに投稿される。
  • 無料で使うことができる。容量のことがあるので無料の範囲内で使うなら使い方を考えれば良いでしょう。大きな画像を大量に投稿しないことです。
  • ネットショップと連携できる。これはまだ検証していませんので使い勝手などはなんとも言えません。
  • アナリティックスとサーチコンソールが設定できる。(データ活用しない方にはあまり関係ありませんが、サイトを育てる気がある方にとっては使えるツールです)
  • 複数で管理できる。サークルやコミュニティ、会社など何人かで投稿するには便利です


私も色々試してみました。
個人のアメブロが3カラムで旧CSSデザインでカスタマイズしてあったのですが、そろそろイメージを変えたいと思っていましたし、最近はスマホで見る人が多いので、カスタマイズがあまり意味がないと思い始めていました。

ですのでスパッとデザインも新しい方に変更することにしました。
オウンドには独自ドメインを設定し、アメブロ連携機能を使って作ったのがこちらです。

こちらが連携できたアメブロです。→実際のブログはこちら


新CSSデザイン編集可能なテーマで、オウンドと同じ画像をヘッダーに使い、タイトルの位置や説明文の文字色を変えました。

こちらはスマホから見たブログです

こちらはアメーバオウンド です
実際のオウンドはこちらです→https://ownd.jlkikaku.com/

パソコンから見たオウンドです

今までのブログからガラリと変更してみました。
3カラムのデザインに飽きていたところでしたので、この機会にスッキリさせました。

オウンドの方はまだ未完成の部分もありますが、今後様子を見て試行錯誤してみます。


アメーバオウンド のデメリット

  • 容量を超えると有料プランになる。
    ですので画像を多く投稿したいのであれば最初から有料で使うことを視野に入れた方が良いかと思います。無料で使うのでしたらアメーバオウンド のblogは時々投稿する程度にされると良いでしょう。
  • カスタマイズがあまり自由でない。
    スマホからスッキリ投稿するのには向いていますが、凝ったカスタマイズはプロにお願いする方が良いでしょう。
  • アメブロにシェアされたテーマ『Ownd』という名称は変更できない。また他のテーマへの設定はできない。
  • アメブロにシェア投稿した文章がスマホで見た時は気にならないが、パソコンで見た時に行間が詰まっているのが気になる。
    これはHTMLで確認すると分かりますが<div>が入るので仕方がありません。これを回避するには投稿してすぐに、パソコンの方で改行を入れるか、スマホからアメーバオウンド に投稿する時に、予め改行を1つ多めに入れるかです。

アメーバオウンド を使ってみた感想

総合的に考えて、ページを整えてからアメブロと連携させて、美味しい機能だけでも無料で使えるというメリットはあるかと考えます。

何しろ比較的操作がシンプルで簡単ですし、スマホからも使える点も楽だと思います。

デメリットかどうか分かりませんが、たまにアメブロの連携が切れていることがあります。これがどのように発生するのかが分かりません。

お洒落な画像投稿が前提でオウンドを活用するのでしたら、おそらく無料の枠はすぐに上限に達してしまいます。(無料プランでは1GB、10ページまで)

ただ、私は月々お金を支払ってでも、パソコンが苦手な方がこのツールが使えるというのは大きなメリットではないかと思います。

アメーバオウンド がSEO対策がショボくてダメだからお金を払うほどの価値がないとか、どうせお金を払うのならワードプレスがいいとかいう意見もありますが、そもそもパソコン苦手な方がワードプレスを持ったとしても投稿するかどうか怪しいと思われます。私でも面倒だと感じていますので…

投稿もしないサイトではSEOも何もありませんから…

パソコンが苦手な方でもスマホアプリで操作できる快適さや、アメブロと連携して活用できる点はお金を払う価値があるのではと思います。

あとデメリットになるのか分かりませんが、そもそもサービスがアメーバに属しているので、将来的にサービス提供がなくなれば使えなくなるということでしょうか?
ただ、これはアメブロでも同じですし、外部サービスを使うツールは皆同じです。自分でHTMLからサイトを作ることが大変であることを考えると仕方がないとは思います。

ただお引越し機能がアメーバオウンド にはないということをデメリットに挙げている方もいましたので、将来的なことを考えてどこまで考えたら良いのかは、私もはっきり申し上げられません。

2020年3月現在の感想でした。

スポンサーリンク

あと追記しておきますが、私が困った点を一つ、アメブロのアカウントを3つ持っていて仕事アカウントの方で以前オウンドを試しに作成したことがありました。

今回個人ブログの方でログインしてオウンドのアカウントを作成したのですが、何故か分かりませんが個人ブログのアカウントの方で、オウンドのアカウントを2つ持っている状態に入り混じってしまいました。

ログアウトして仕事アカウントの方でログインし、以前作成したアカウントを削除してログアウトし、個人アカウントで再度ログインしてようやく管理するアカウントが一つになりましたが…

どうしてそのようなことになったのかが未だに不明です。

あとスマホでもパソコンでもアメブロとのアカウント連携が切れることがあるのが難点です。これは使い始めたばかりなので今後どう影響するか検証したいと思います。