単なる消費・意味のある投資

先の成長を考える人は、何か行動を起こす時に、その行動は消費なのか、それとも将来への投資なのかを、一旦考えると言う癖をお持ちのようです

思考癖というか、常に先のメリット・デメリットをしっかり考えて行動をされています

そして将来への先行投資だと思えることには、お金を出すことを惜しみません

迷わず決断するのも早いのです

逆に単なる消費・浪費だと思うことには、お金を出すことを控えます

消費行動へのお金はできるだけ掛けないようにして、お金を貯めておき、必要な先行投資は敏感に嗅ぎ分けすぐにお金を出せる状態にしておくこと

これこそが常に先の成長を考えている人の思考癖ではないかと思うのです

例えばお付き合いでのランチや飲みにいくという行動を考えてみます

単なる息抜き、それが自分に必要だからという理由を言い訳にする人は、その先に発展する機会がなくても、単なる消費・浪費を無駄に重ねることができます

ビジネスチャンスにつながると考える人は、普段は行かなくても、ここぞという時に行動を起こしますし、どのようにこれが先に役立つのかのイメージまでもしています

誰と繋がっておくと今後のためになるとか、先々のメリットやデメリットを考えて参加します

またセミナーや交流会への参加という行動を考えてみます

単に興味があったから、お付き合いだから、繋がっておきたいから、仲間だから、という理由で参加するのなら、先の発展までは考えていない行動です

無駄に時間とお金を浪費しても仕方がないと思えるのかもしれません
もちろん、それが悪いと言うわけではありません

先の発展を考える人は、参加するものを選びますし、先の何に役に立つのかもイメージできるので、ここぞという時は参加します

数千円を日々のお付き合いで消費していくばかりで、結局何も始まらないという状況の方は要注意です

成長していける人の習慣を見習おう

いつまでたっても同じ場所にいて、なかなか行動を起こせない人と、日々成長していく人との違いは、常日ごろ何を考え、何を大切に、どのような価値観の元に日々の生活を送っているのか、そもそも思考癖の違いかもしれません

常々先へと成長されている方は、日々の数千円の浪費を抑え、ここぞという時は先行投資して、また出した分の元を取り戻そうと、さらに行動を起こします

常に先を読んで現在の行動を決めています

ちょっとした出費も単なる消費では終わらせません

結局、必要なことに出す人ほど、しっかり回収もしようとするので、どんどん行動を起こします

行動すればするほどに結果が出るのは当然です

成長していけるのは当然の結果です

必要な時に、必要なことに、まとまって出せるようになるためには、目の前の行動やお付き合いを単なる消費・浪費か先行投資か、より分ける必要があります

無駄に消費していることを、先行投資であると勘違いしている人もいるように思います

いつまでたっても行動を起こせない、同じ場所にいて成長していない、何も変わっていないという人は、まずは常日頃の自分の行動が、消費か浪費か先行投資かを一旦考えて、選り分ける思考癖を身につけることが必要ではないかと考えます

選り分けることは最初は怖い事かもしれませんが、Over50にとっては時こそはお金なり!です

いつまでも無駄な消費・浪費を積み重ねているだけでは、未来は何も変わらないでしょう

早く賢い先行投資という考え方を身につけて、それをきっかけに、えいやっ!と行動を起こせる自分になりましょう

回収しようとあらゆる行動を起こしてみれば、1年先の未来は今とは全然変わったものになるでしょう

見える景色も、付き合う人も今とは少し変わっているかも知れません

自分自身を振り返って

とはいえ私がしっかりそのような思考癖を持ち合わせているかどうかと言いますと…

実は最初はそのようなことは無かったのです

直感の思うまま、興味の赴くまま、セミナーや勉強会に参加していましたし、お付き合いにしてもそうです
将来のことなど考えずに、お誘いをできるだけお断りせずにお付き合いしておりました

そのような中で上記のような思考癖をお持ちの方に、勉強させられたと言うところが本音です

現在も私自身は、目の前のお付き合いを将来の損得では選びませんし、何より計算しながら動くことが大変苦手です

ただ、必要なことを見分けて先行投資する代わりに、お金をかけたことについては何が何でも取り戻そうと、そこだけは頑張ってきたつもりです

個人的には昨年から着物を着る機会を作り、そちら関係の新しいお付き合いがありますが、それが仕事に繋がるとか、将来に繋がるとか、何も考えておりません

30年来のやりたかったことを一生懸命やっているだけです

そう、将来を予測して動くことが苦手な人は、目の前のことに全力投球することに集中すれば良いのではないでしょうか?

遊びならとことん遊ぶ!
趣味ならとことんやってみる!
面白いことを頑張って取り入れてみる!
です

遊ぶことも、時間を作らなければなりませんので、ある意味必至です(全然優雅ではありません)

中途半端がある意味最悪なのだと思います

結局、何も残りません

 

スポンサーリンク