搾取される情報弱者にならないために

パソコンやWebが苦手なOver50を応援しております

年配者もスマホを持ち検索するようになった時代です

流石にここ数年で、今までパソコン苦手でブログすら書いていなかったという方も、いろんなツールを使うようになってこられたと感じています

約10年前より、ネット上の情報も急激に増えました

Web関係の集客方法を教えてくれる専門家の方々も随分増えました

サロン専門であったり、〇〇講師専門であったり、その職種に特化したWebコンサル的な方々も最近の流行の様に感じます

先を行く方々が、後ろで困っている方々に手を差し伸べるのは、ある意味ほほえましい光景にも思えます

そこに適正価格と正しい情報があればということですが…

さて、今までパソコンやWeb関係に疎かった方々が、いろんなところで勉強する機会もあるかと思います

そしてそう言った方々を見て思うことがあります

知らなかった情報に、すぐに振り回されないでほしいと言うことです

情報をすぐに鵜呑みにしないこと!

素直なのは大変良いことです

比較する情報が無いので頭ごなしに信じるしかないのかもしれませんが…

なぜ一旦その情報を離れた場所から判断しないのか?ということです

私も最新情報を知りたくて、ご縁のあったセミナーや勉強会などには参加します

でも頭ごなしに信じることはありません

よく聞く話にこういったものがありませんか?

  • メルマガはあかんらしい
  • これからはLINE@
  • インスタがいいらしい
  • ワードプレスがいいらしい
  • グーグル対策が必要らしい
  • ・・・

結構うんざりする話です・・・

これらはどれも間違ってはいませんが正しいとも言えません

それを使う側の背景と、誰に対して何がしたいのか…に寄っても大きく異なります

またそれを伝えた側の背景や、その人が誰に何をして欲しいのかという意図を考えて、その情報を精査する必要があると思います

情報弱者は上手く情報に操られてしまいます

では対策は無いのでしょうか?

情報弱者でも最低限やってほしいこと

それは、徹底的にその情報について調べたり勉強することです

・・・というのは実情にそぐわないと思います

ただ、簡単に調べることは出来るでしょう

徹底的に勉強するまではいかなくても、まずは簡単に調べることはできます

ネット上には様々な答えがあります

例えばメルマガよりLINE@がいいらしいと聞いたとしたら…

「メルマガよりLINE@,根拠」

「メルマガ,LINE@,比較」

「メルマガ,デメリット」

「LINE@,デメリット」

等々、いくらでも情報を調べることはできます

ただ、その情報も発信者が誰なのかまでしっかり見て、その情報の意図まで考えなければ、それはそれでまた情報を鵜呑みにしてしまうということになります

Over50だからこそできることができることがあります

スポンサーリンク



簡単に信じないということです

50年以上生きてきたのです

焦らず自分の感覚の方を信じてみませんか?

50も過ぎたら裏の意図があると斜めからみることもできるでしょう

あれがいい、これがいいと、色んな人は自分の目的のために意図を持って勧めてきます

それが自分の知らない情報であれば時代に取り残されそうで焦るかもしれません

勧める方は焦らせて、怖がらせて、不安がらせて勧めてくるかもしれません

※ここがポイントです・・・人間「不安」と「焦り」には弱いモノです

が、そもそもそのやり方や情報は自分にとって本当に正しいのでしょうか

不安や焦りに負けないで、まずは自分の仕事や環境に照らし合わせて冷静に判断しましょう

最初は焦った方々が落ち着いてこられた頃に、こんな言葉を伺うことがあります

  • やっぱり自分には無理やわ
  • 自分には続けられへん
  • 自分には合わないわ
  • ・・・

冷静になって考えたら、自分には合わない(必要ない)情報だったということが分かります

情報に振り回されないために(おさらい)

知らない情報を聞いたときに焦らず振り回されない自分になりましょう

・冷静になる

・まずは自分で簡単に調べて多角的に考えや意見を集めるということ

・もっと詳しい人に訊いてみる(その人の立ち位置をみて相談する)

・まったくの素人に訊いてみる(一般人の感覚を持っている)

他人の成功をみると焦る気持ちも分かります

ただその成功も本当に正しいモノなのでしょうか?

私自身は本当に成功している人ほど情報を出さないだろうと思っています

もし出している人がいたとしたら、その情報はもう古いモノなのかもしれません

いろんな深読みが出来ますが、今回はこのあたりにしておきます

スポンサーリンク