Googleのサービスを使い倒す?それとも避ける?

Google、フェイスブック、LINE、ブログ、ホームページ作成サイト、告知サイト、諸々
そのサービスを使わずにお仕事が出来る間は良いのですが・・・
危険だから、情報取られるから、危ないからと使わないのももったいないのではと思います
確かにリスクもあるので、絶対安全とは言いませんが、何がどう危険なのかがわかれば、少しでもリスクを回避できるのではないでしょうか?

リスクを回避して、ある一定の範囲内で使うのなら、無料のサービスも役にたつと思うのです

50代60代の持っている「危険」という感覚は持っていて良いので、避けてばかりいるより、何が危険なのかを知をうとすることの方が大切でしょう
むしろ危険という感覚がない方が怖いです

たまにフェイスブックの設定画面を全然知らないままお使いの方がいらっしゃいますし、Windows10のプライバシー設定画面を知らないままお使いの方がいらっしゃいます

こちらも上記の無料サービスに負けず劣らず危険だと思います
怖がってその正体を知ろうとしないままでいる一方で、便利だから、皆んなが使っているからと安易に利用しているという不思議な矛盾

何でも知ろうとする姿勢、好奇心
人の言葉を鵜呑みせず、自分で確かめる
世間の情報に流されない
などなど
自分で考えることはとても大切だと思います

さて前置きが長くなりましたが、タイトルのGoogleのサービスについて考えさせられることがありました

サポートのための出版の次は…

少し前にamazon Kindleより小さな本を出しましたが、これは自分のためというよりサポートしている方の未来に、小さな本の出版という未来を設定したからです

簡単に出版できるよとお勧めしたものの、自分で出版したのがもう数年前のことで、その間に簡単でなくなっていたら申し訳ないと思ったので、自分で検証してみることにしました

で、実際に簡単に出版は出来たのですが、今度はSEO対策をしなければなりません
SEOといえば、そうGoogleです
Googleの世界はもう避けて通ることが出来ないのです

今年になって使い始めたGoogleマイビジネスも、実店舗のあるお店やサービスは避けて通ることは出来ません
もちろんメリットもあればデメリットもあります
デメリットばかりに目をやるより、それを回避する手段を知って、メリットを取る方がいいと思うのです

先ほどのリスクを知って回避するのと同じです

Googleマイビジネスの次は…

さて、Googleといえばもう一つのサービスはYouTubeです
これも前回本を出した時にも動画を作り、対策をとりました

今回も動画を作りました
動画といってもスライド動画です
まずは合間の画像を、スマホのアプリで作成し、写真と画像を組み合わせて、これもスマホのアプリでスライド動画にします

一旦スマホに動画をダウンロードして、YouTubeのアプリでアップし、パソコンでその動画にハッシュタグをつけたり何やかんやと作業するだけです

なぜ貴女のお店には人が来ないのか

せっかく動画を作りYouTubeにアップしたので、Googleマイビジネスにはアップできないのかと思いました

ところがYouTube動画をそのまま貼り付けることは出来ないようでした

作成した動画をそのままアップすることは出来ます
調べてみると、少し前まではアンドロイドのスマホからしかアップできず、しかも30秒までとなっていたようでした

ただ今はiPhoneからもアップできますし、60秒までとなっておりました

Googleマイビジネスはまだまだ進化していきそうです
インターネット上の情報がどんどん古くなっていますので、自分で使いながら覚える方がよろしいかと思います

一応、Googleマイビジネスの本を紹介しておきますが・・・

Googleマイビジネス超集客術

サブタイトルに、儲かる飲食店に変わるとありますが、実店舗も十分使えます
また住所を持たない出張サービスも使えます
私も最初は読みましたが、一通り読んだ後に実際に自分で使うのが一番勉強になります
でも一冊あると、何ができるのかが分かるので便利です

さて、ここまでやっていながら思うことですが、今更ながら、やはりGoogle、結局Google、そこに向けた対策を避けることはできないと感じています

便利なサービスを使わない選択をしても大切なことは同じ

なのでWebの便利なサービスを一切使わないのでしたら、目の前のお客様に一生懸命にサービスし、チラシや名刺、フライヤーや看板をしっかり用意し、口コミで広がるのを待つしかありません

ただ、これはWebの力を借りる以前に、最も大切なことです
どちらかというと、こちらが基礎にあって、それを拡散し、少しでも接触する機会を増やすためにWebの力を借りているだけでしょう

その本質のところに触れているのがこのミニBOOKです
200円のミニサイズ→amazonはこちら

なぜ貴女のお店には人が来ないのか

結局、小さなお仕事やお商売の本質は同じです
儲かる儲からないという目先のことにだけとらわれていては、チャンスを逃しているかもしれません

私の経験から、分かりやすく紐解いています

便利なWebサービスは集客のために利用しているものですが、最も大切なお仕事は集客ではなく接客です
この部分をしっかり磨き、思考と視野を広げ、日々サービスを磨いてまいりましょう

Webサービスの勉強をするのはいいのですが、あれがいいこれがいいと手を出して何をやっているのか分からないという状況にならないようにしましょう

くれぐれも本末転倒にならないように気をつけましょう