WinZipという圧縮ファイル解凍アプリ

Zipファイルという圧縮ファイルを解凍するときは、そのファイルの上で右クリックして、Zipで解凍すると思います。

ところがWindows10の全ての機種ではないのですが、ある機種ではこの『Zip』ではなく『WinZip』で解凍するボタンしか見当たらないということで相談を受けました

圧縮ファイルそのものも、いつもの圧縮ファイルの表示とは異なります

そちらを右クリックすると、WinZipというアプリをダウンロードする画面が表示されます

WinZipは試用期間が過ぎると有料になるものです

普通にZipで解凍したいだけなのに、不要なものはダウンロードしたくありません

調べるとWinZipという有料ファイルとは別に『WinZip Driver Updater』という迷惑なソフトもあるそうです

Windows10でも普通のZipで解凍できます

ただWinZipが入ったままだと表示されません

なので先に、設定⇒アプリと機能⇒WinZipをアンインストールします

そうすれば圧縮ファイルを解凍するときに、右クリックするとZipで解凍できるようになります

普通のWindows10には、WinZipは入っていません(私のもそうでした)

一部のメーカー製パソコンに、試用版WinZipがプリインストールされているそうです。

パソコンの知識が無ければ、誘導されるままに不要なアプリをインストールさせられる・・・

それはカスタマーファーストでは無いように思うのですが・・・

Windows10では、訳の分からないものが先にインストールされていたり、設定されていたり、アップデート後に勝手にLINEアプリが立ち上がるようになったり、多少知識があっても戸惑うことが多々あります

Windows10で勝手にLINEが立ち上がる件

DOSからWindowsになったときからWindowsを使っておりますが、最近はスマホが使えるならMacの方が使いやすいかも知れないと思い始めています

MacもWindowsも使いこなさなければ宝の持ち腐れにはなるのですが、知識がないと使えないのは両方同じです

ただ最初から不要なソフトが入っていたり、訳の分からないものに誘導されたり、アップデートの際におかしな現象が起こったり、初心者に対処できないようなことが起こるのなら、まだMacの方が全然使いやすいように思います

本質デザイン・Webサポート詳細はこちら

本質デザイン・Webサポート無料ガイダンスお申し込みはこちら

ステージアップ・プロジェクトの詳細

私たちOver50は一番パソコンの苦手意識があるかもしれません

が、この世代だけでなく今のスマホ・タブレット世代もパソコンに触れる機会がない世代かもしれません

この先パソコンが使えるようになることを目指すより、今必要な作業をするためにスマホやタブレットが使えるようになる方が、早いし役に立つかもしれません

そんなことを考えています

それは、Windows10、Windows7、iPad、iPhone、MacBookAir、Androidを使っているから思うことでもあります

スポンサーリンク