アメブロからフェイスブックページへの便利な連携

(※便利だったこの機能はFacebook社の連携投稿機能の終了に伴い2018年7月24日に終了するそうです(2018.7.5)ただ、投稿完了時のFacebookシェアボタンはあるので今後はこちらのボタンでシェアする機能だけしか使えなくなります。ですので以下の便利機能は今後は使えません。)

アメブロからフェイスブック個人ページで無く、フェイスブックページに
直接投稿できる連携機能が付いていることに気づいていませんでした

アメブロをお使いの方でフェイスブックページを併用している場合
連携しておくだけで自動投稿できる設定は便利です

シェアするにはフェイスブックを開いた状態でアメブロの
ブログ管理ページ>設定・管理>外部サービス連携
ここでフェイスブックアカウントを設定するをクリックして認証するだけです

今までは記事投稿の際、一番下の投稿日時の下に
□フェイスブックに投稿 □Twitterに投稿 □コメント拒否 □リブログ拒否
上記の欄があり、フェイスブックとツイッターに連携していると
勝手にチェックボックスにチェックが入っていました

この『□フェイスブックに投稿』の横に、いつからか
(自分のタイムライン▼)という▼のボタンがあります。


その部分をクリックすると…


自分の管理するフェイスブックページが選べるようになっていました
(パソコン画面でしか確認していません)

そのままシェアするよりリンクを張った方が見てもらいやすいから
自動リンクしない方がいいという意見もありますので
外部サービス連携機能を使うかどうかは考えものです

ただ投稿数が多い人にはやはり便利です
せめてシェアしたあとには、フェイスブックの方でも
文章などを付け加えて再投稿した方がよさそうです

便利な機能はありがたいですが
便利=手を抜くことになる=交流ができなくなる
なので使うかどうかのさじ加減は自分で見極めた方がよさそうですね

あと何度か使ってみましたがシェアできるのは
時間を『現在』に設定しているときだけのようです
いったん下書きしていた投稿を公開するときは時間に注意です

現在でなくても設定できるようになりました(未来記事は不可のようです)
いったん下書きしながら書いた記事を公開するときは大丈夫です

あと一旦シェアした記事を修正してもう一度シェアしたときに、フェイスブックの方は修正されていないことがあります
これはキャッシュというものの影響です
修正するには以下を参考になさってください

修正したアメブロ記事がFacebookに修正されてシェアされない件

そしてたまにフェイスブックへの投稿が失敗したと表示が出るときがあります
表示が出たときにフェイスブックを確認すると、失敗しているときと成功しているときがあります
また利用するブラウザによっても動作が異なるかもしれません

さてアメブロですが度々仕様変更があり、その都度不具合が起こる方もいます
こんな不具合がありましたが、パソコンが苦手な女性には解決できないこともありました(2018年)⇒アメブロの編集で画像がコピペ出来ない件

またアメブロのメッセージボードの入力画面が、ブラウザによって異なるということもありました

直接面談やスカイプ指導で気付いたブラウザのこと

そんなこといちいち各ブラウザを使って試さないと分かりません
が、そもそもOver50のパソコン苦手な女性は『ブラウザ』が分かりません

私もつい先日までWIXで作成したホームページがブラウザによって見れないことに気付いておりませんでした

ブラウザって何?って方、パソコン苦手な方にはマンツーマンでのサポートの中でお伝えしてまいります

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です