ブログが書けないお悩みに備えておく方法

前回はブログがなかなか書けない悩みの本質をお伝えしました

今回は、ブログをこれから書き続けていくために…
将来、切り出し方のネタや書く内容のネタに困ったときのために…
いざという時に使えるネタ帳の作り方をお伝えします

日常の中の、至るところにネタになるものはあります

勿論お仕事ブログを書くのであれば、そのために役に立つ内容が優先です

新たな学びや気づき、学習したこと、皆様の役にたつこと

そういったこととともに、日々のブログの切り出し方のネタになるようなこと…
諸々のことを書き留めておくのです

  • 気付いたこと
  • 発見したこと
  • 読んだ本の感想
  • 新しい考え方
  • 役に立ったこと
  • 仕事に生かせるヒントなど

何でもいいので、スマホのメモ帳や、普段使う手帳などに書いておきます
ネタ帳にしておく方が、あとあと見返す時が楽かもしれません

そこにプラスして

  • 自分がどうなりたいのか
  • 何をこの世の中でしたいのか

そういう事も書いておくといいでしょう

何年か経って読み返したとき、自分という人間が考えている事は案外何年経っても変わらない、思っていることは同じだということが分かります

たとえ仕事や関わっていることが変わっていたとしても…
根底にある想いは同じであるということです

想いが変わらない…不変ということは、それが使命でもあったりします

話は戻って先ほどのネタ帳は、時事ネタより、人間にとって不変的なことの方が、ネタとしてはいつまでも使えます

  • そのときピンと来た言葉
  • 悩みから救ってくれた言葉
  • 感動した言葉、出来事

自分が感じるままのことを書きとめておきます

それが後でブログネタになったり、ホームページのコラムネタにもなります

私も2018年からは、無料ブログよりホームページやメルマガを充実させていきます

その時に過去のネタ帳も活用しようと思います
7,8冊あります

最初は手帳に書き留めていましたが、後から読み返すとき困りました
誰かの文章に、同じような事が書かれていたのをきっかけに始めたように思います

当時、今のようにホームページを更新するとは思っていなかったのですが、大事なこと、忘れたくないこと、気になること、勉強になったこと、何でも書き留めていました

何でもあとで役にたつものですね

スポンサーリンク



 

ブログがなかなか書けないという悩みの本質

ブログを始めたばかりの頃、何を書いたら良いのか分からないということがありました

読むと書くとは大違いで、人のブログは気軽な気持ちで読んでいましたが…いざ自分が書くとなるとネタに困るということが続きました

個人ブログならまだしも、お仕事ブログはネタが尽きてしまいます

いや、それ以前に『何を書けば良いのか分からない』という悩みの方をまずクリアしなければなりません

個人ブログなら自分が好きな物、感じたこと、ポリシー、生活スタイル、どのようなものでも最初は良いと思うのです

そのうち誰に向けて書いているのかを意識して、誰かが読んだときにどう感じるのかを頭の隅に置きながら、何でも書き綴っていけば良いと思います

お仕事ブログの場合は何でもという訳にはいきません
それでも最初は何でも書いてみるということが大切かもしれませんが…

なかなか書けないと言う人は、まずはブログを書く目的がはっきりしていないのかも知れません

それを書くことで…それを読んでくださった方に、どうなって頂きたいのか…
一度そこを明確にしておけば、ではどのような事を書かなければならないのかが見えてくるでしょう

ということは書く内容は無尽蔵という訳では無いと思います

あるテーマについてのことを、いろんな方向から説明するとか
主義主張は1つだけど、それを様々な角度から説明するとか

きっと1年2年と続ける内に内容はそう変わらないものになるかも知れません

それは仕方ないと思うのです
1年前と今と言うことが違っていたら、その方がおかしいのですから

スポンサーリンク



書く目的が明確になったらあとは切り出し方の問題だけ

ただ結局同じ内容を書くにしても、切り出し方は変化させなければなりません

ここの切り出し方の部分は、あるセミナーで『ネタは生活の中にいくらで見つけることができる』と訊いたことがありました

  • 自分のこと
  • 世間の時事ネタ
  • 流行っていること
  • 廃れていくこと
  • 面白い情報
  • 伝えたい情報
  • 共有したい情報
  • 周りで起こっていること
  • 諸々

このように切り出し方の話題は日々事欠きませんから…

そして、どのような話題から切り出しても、自分の言いたい事や書きたい事、伝えたい事に着地させることは出来る

そんなお話を聞いたことがありました

そう考えると切り出し方のネタには困らないのですが、ブログが書けないと悩む方もいます

それは何故なのでしょう?

やはり先に挙げたブログを書く目的が明確ではないのかも知れません

誰に何を伝えたいのか
その方にどうなって頂きたいのか
その部分が明確になっていないのかも知れません

何を伝えたいのかが明確なら、どのような話題からであっても、そこに着地させることが出来ますから…

1年丸ごとサポートの役割

ブログを始めたばかりの方
ブログは書いているけれど、書く内容に困っている方
ブログは書いているけれど、仕事に繋がっているように思えない方

何を伝えたいのかを明確にするために
その軸の部分から必要であれば構築するのが、1年まるごとサポートです

何をするためにそれを使うのか?そもそもの基本部分を明確にするためには
お仕事の基本の形を整理することが必要です

そして、どのWebツールをどういう役割で使うのかを見直すのが、『小さな起業向けWeb戦略を作るマンツーマンセミナー』です

丸ごとサポートにはこの部分も含まれています

またすでにお仕事ブログを書いているけれど、リンクやバナーを設置したい
簡単カスタマイズしたいなどのご要望にもお応えさせて頂きます

小さな起業・独立・ステップアップを応援します

一年丸ごとサポート

一年丸ごとサポート

また必要な時にご利用くださいませ

スポンサーリンク



『Windowsデスクトップのアップデート コンポーネント』Windows7が起動中に固まった

パソコンはWindows7とWindows10を使っています

本日Windows7の方が起動時に固まりました

毎日使用していますが、前回の終了時やけにアップデートが多いとは思っていましたが…今日起動すると

『次の個人用設定を設定しています
Windowsデスクトップのアップデート コンポーネント』

という表示のまま動かなくなりました

正確には、しばらく対処法を調べている間に、その表示すらなくなり、マウスの矢印アイコンしかなくなってしまい真っ黒になってしまいました

そして調べていくと…以下の解決法があるようなのですが

(通常のアカウントをAとした場合だそう)

  1. Windowsをセーフモードで起動
  2. コントロールパネル > ユーザーアカウント > 別のアカウントの管理 > 新しいアカウントの作成
    にて適当な管理者アカウントを作成する(以下アカウントZ)
  3. 再起動してWindowsを通常起動する
  4. アカウントZでログオンする
  5. Zのログオンを保ったまま、ユーザーの切り替えでアカウントAでログオンする
  6. 無事デスクトップが表示される(ここで表示されなかったらこの方法じゃ駄目かも)
  7. Aのログオンの保ったまま、ユーザーの切り替えでアカウントZに切り替える
  8. アカウントZをログオフする
  9. アカウントAでログオンする
  10. コントロールパネル > ユーザーアカウント > 別のアカウントの管理 > アカウントの削除
    でアカウントZを削除する
  11. 再起動して問題なくWindowsの起動が完了するか確認

ということは、まずセーフティーモードで起動しなければなりません。

ただ自分のアカウントと別のアカウントを設定してあったので、セーフティーモードで起動しなくてもいいかもと思い『Ctrl+Alt+Delete』しました

そうするとユーザーの切り替えなどを選択する画面に切り替わりましたので、ユーザーを切り替えて別のアカウントで立ち上げたところ、Windows画面になりました

それから再度ユーザーの切り替えで、いつものアカウントに切り替えると無事Windows画面に戻りました

調べてみるとWindows10でも同様の症状が出ているそうです

その場合は 個人用設定が表示されている場面で、Ctrl + Shift + Esc を同時に押してタスクマネージャーを開き、「ユーザー」からログオフをしたら直ったということも報告されていました

やはり Windows Update の後だったり、何かのアプリのせいなのかもという事です

上記の操作で解決を保障するものではありませんが、ユーザーをもう一つ作っておくのは良いかもしれません

不具合が起こった時は検索して調べてみてください

ただ情報はできるだけ日付が新しいモノを、コメント欄にも新しい情報があるものを選んだ方がいいでしょう

またはMicrosoftのホームページに載っているものから優先してください

 
スポンサーリンク



 

独立・小さな起業・ステップアップを1年まるごとサポートします

所属協会からの独立をお考えの方
自分の経験をもとに小さな起業をお考えの方
現在の活動をステップアップさせたいとお考えの方
WEBが苦手だけど克服して自分の店にも導入したいとお考えの方

小さな起業応援サロン ジョイライフに出来ることでその実現をサポートさせてください
50代女性のこれからを応援します

これからのお仕事にはWEB活用が必須です
年齢はあまり関係ありません

小さな起業応援サロン ジョイライフでは、毎月色々なパソコンやスマホ関係の勉強会を開催しています
ですが個々の実力や知識にとても差があり、個別指導の必要性を感じていました

なので皆さまの、今の活動を一歩先に進めるために個々にサポートしますので
1年かけて時代に即したWEB活用ができるようになりませんか?

小さなお仕事の仕組み作りとWEB活用の考え方の両方も学べます

内容

・お仕事の仕組み作りとWEB集客の仕組み作りの考え方

必要な場合は以下を作成&レッスンします
・Jimdoなどの無料WEBツールでホームページ
・アメブロの設定や簡単カスタマイズ
・リザーブストックなどの予約管理ツール
・ぺライチなどのランディングページ
・SNSの使い方(個々に必要な場合)

・『自分メディア作り応援セミナー』参加し放題
・お話しお茶会参加し放題(毎回テーマを決めて開催)
・パソコン持ち込み質問し放題(またはスカイプ)

そして・・・
今まで外部講師を招いたり、セミナー開催をしてきたノウハウを使い

・ジョイライフとのコラボセミナー企画&開催(またはコラボイベント)

最終目標

・今よりパソコンやスマホが上手に使えるようになる
・自分でホームページやブログを活用できるようになる
・小さな起業やお仕事に必要なWEBツールが使えるようになり業務が早くなる

予約管理などは自動ツールに任せると便利です

・現状より一歩先に進むためのWEB活用の仕組み作りが分かる
・仕組みが作れるのでリピーターが増える
・自分でセミナーを開催できるようになる(または小さなイベント等)
・そのためのWEBツールの活用法が学べる

オリジナルセミナーやイベントで自分のサロンやお店に人を集めてください
そうすることで自分の強みとなります(差別化できる)

スポンサーリンク



こんな方へ…

・協会からの独立を考えている
・自分の経験をもとに小さな起業をしてみたい
・現在の活動をステップアップさせたい
・WEBが苦手だけど克服して自分の店にも導入したい

・自分の未来のために投資しておきたい(時代について行きたい)

向いている人

・積極的に学ぶ姿勢のある方
・楽しいことを企画するのが好き
・WEBで発信は苦手だけど、リアルで人と繋がるのは好き
・アイデアが豊富だけど形にするのが苦手

参加資格

・ノートパソコンを用意できる方
・Over50、女性

参加費

1年まるごとサポートなので20万円を予定しています
が、オープニング価格で今回は10万円(税抜)とさせていただきます

定員について

月に2名までとなります
(夢未来創造サロン運営コース申し込みと合わせて2名まで)

開催場所

高槻(小さな起業応援サロン ジョイライフ)または梅田

コラボセミナーはおそらくどんな方と組んでも構築出来ます
それは私の強みでもあります

(でも実はこの歳になればいくつかのセミナーネタは持っているはずなんです
気付いていないだけでどんな方にもネタはあります)

この何かを企画するという目的のためにブログをどう育てておくのか…
集客をどうするのか…など、様々なことを体験学習してください

そして一度経験しておけば以後、ご自身で開催することができます
そのためにWEBの勉強もしっかり頑張りましょう
(分からない事を学ぼうとすると脳は若返ります)

基本的な事は個々のスキルに合せてマンツーマンで教えます
自分で調べながらやるより、自分の実力に合わせて教えてもらた方がはるかに時短になります

そしてある程度理解出来たらセミナーに参加して下さい
ここで繰り返し学んでください

小さな起業応援サロン ジョイライフでは通常、以下の参加費は…
・ホームページ作成(Jimdo)⇒???円
・ブログ簡単カスタマイズ⇒???円
・お仕事の仕組み作りと、Web活用マンツーマンセミナー⇒20,000円
・お仕事の仕組み作りとWEB活用セミナー⇒5000円(再参加3000円)
・一年間自分メディア作り応援セミナー参加し放題⇒各回3,000円(再参加2,000円)
・お話お茶会参加し放題⇒各2,000円
・パソコン持ち込み質問し放題(またはスカイプ)⇒1回5,000円
・コラボセミナー等の企画⇒???円

まるごとサポートはお得に設定しています

無料ガイダンスの案内バナー画像

まるごとサポート無料ガイダンス

2018年1月21日11:00より無料ガイダンス開催

以下終了
11月30日10:30より無料ガイダンス開催
12月2日10:30より無料ガイダンス開催

ただ金額の高い安いでは無く、本当に現状よりステップアップすることが目的です

1年経過後のセミナーなどは再参加価格でご参加頂けます

スポンサーリンク



 

お仕事の仕組みと集客とWebツールの役割を考える

LINE@やりたいんです、始めます、始めましたがイマイチ効果が分かりません
アメーバオウンドが良いと聞いて作りましたが…そのままです
メルマガをやった方が良いと聞いて始めてますが続きません

ちょっと待ってそのWebツールの使い方!
それって目的が何か明確になっていますか?
明確ではないから使い方が良く分からということはないでしょうか?

何のためにそれを使っているのか
何をする目的でどんな投稿をするのか
そういったことを決めていらっしゃいますか?

いやもちろん集客が目的です!というのは分かります
インターネットで集客したいんです!というのも分かります

ただ、考えてほしいのです
企業の様に数が欲しいのでしたら広告をうちますが…
個人事業だと対応できるお客様の数に上限があります

個人が個人と信頼関係を結んでいってその先にさらにリピートしていただく関係を構築していく
それが個人事業のやりかたではないでしょうか
はい、だから個人事業の集客とリピーター作りには多少時間がかかります

その意味や目的も決めずにWEBツールを何でも使って
とにかく発信すればいいというわけでは無いのです

ということでまずはお仕事の仕組み作りが出来ているとして
集客やリピート作りのためのWebツールの目的や使い方を説明します

サロンや教室を例にとして、ほんの一例を紹介します
ご新規さんが欲しいのと、継続して来て頂きたいというご希望があります
おっとここですでに異なる二つの目的があります

どちらも地域密着型のサービスです
地域密着となるとやはり人のご縁やリアルな繋がりもおざなりには出来ません

メニュー表となるホームページはあるものとします
ここのお申込み・お問合せにアクセスがあることが第一目的
第二目的はリピートして頂く事とします
集客とリピーター作りという目的を持ってWebツールを使います

Web上とリアルでまずは知ってもらいましょう

第一目的であるホームページからのお申込み・お問合せに来て頂くために
まず知ってもらうために
全てのWebツールとリアルツールがあります

リアルツールとしては…
チラシ・販促物・ショップカード・名刺・看板などがあります
また広告などもそうです
紹介カードもそうです
ここにホームページの案内(QRコード等)の掲載は必須です

Webツールとしては…
読み物に良いツールと拡散するのに良いツールに分けます
また交流する目的もあります

読み物としてブログ
拡散ツールとしてフェイスブックというところでしょうか
もちろんどちらかひとつでその両方の意味で使われる方もいます

ブログを1日何度も投稿されるのもそうです
読み物としては一日1回、軽めの記事として一日何回も
という使い方もありですし…

アメブロのいいねや読者登録も交流や拡散する役割もあります
フェイスブックのいいねは交流や拡散の役割もあります

これが正解!という使い方はありません
ここでは一例なので以下の設定でお話しします

ではお客様が、何がしかの拡散ツールで
ある教室やサロンのことを見かけたとします
そしてホームページやブログにたどり着いたとします

知ってもらった次にすることは

お客様は通常、ホームページを見ただけでいきなり最初から高額コースに申し込ません
まずはお試しや体験にお申込みされますよね

なので最初の目的はこのお試しコースや体験会なのですがその前に
相手の事を良く知りたいと思うでしょう
そこでブログなどでリアルな新しい情報を得ようとするのではないでしょうか

フェイスブックはお友達になっていなければ公開設定の情報だけ見ることができます
誰でも見れるのはフェイブックページやイベントページの方です
(なので大きな反応が無くても使えるなら使う方がいいでしょう)

ここで興味をもってくださればお問合せや申込みに繋がります
もしかしたらこの段階ではまだ動かない人もいるかもしれません

そういう人のために情報を届けることができるメルマガの役割があります
この段階でのメルマガ登録は、教室やサロンにとっての目的はいずれ何らかのお申し込みをしていただくことです
ということは何を書いたらいいかは明確ですね

ブログでは読めない教室やサロンのことなら読む側も特別感があります
そこにブログやホームページに載っていないキャンペーン情報などがあると嬉しいです
間違ってもキャンペーンは割引だけではありません

ガソリンスタンドでもティッシュプレゼントとかやってます
自分に出来る喜んで頂けることでいいのです
安直に割引なんてしてしまっては、最初の1回で終わってしまう可能性が大きくなりますから

そうやってリアルツールやWEBツールで拡散し知って頂いた方とご縁ができます
(ブログ読者、フェイスブックお友達、メルマガ等)

スポンサーリンク



ご縁が出来たら次にすることは

さて、では最初に来て頂いた方が継続コースや教室に申し込んで頂くには
まずは教室やサロンで提供するモノが良いモノであることが前提です

ここに繋がっていると楽しい!とか役に立つとかキレイになれるとか
確実に今より良い状態になれることを確信してもらわなければなりません

そしてそれを知ってもらうために繋がり続けるのは今までのツールでもいいですし
ダイレクトメールやハガキというリアルツールもありです
お客様が全員Web関係が得意とは限りませんから

また教室やサロン利用者限定のグループをWeb上に作るのもありです
その中で期間限定のイベントやキャンペーンを開催していくのもありです
そう言った楽しいことをやっているというのを一部ブログなどで見せるのもありです

要はより繋がったご縁をどこで大切に繋げておくのかということです

ではLINE@とメルマガで考えてみます
名簿が取れるものと取れないものでは大きく違います
また実名か匿名かでも違います

メルマガ配信スタンドにもいろいろありますが
しっかり顧客管理が出来るものが教室やサロンにとっては財産となります
なので財産の意味合いで配信スタンドを使うなら無料ではなく有料プランです

LINE@では情報がLINEのものですしほぼ匿名です
ここが一番気になるところです

もちろん気軽に繋がれるメリットもあります
なので最終顧客管理をLINEにしなければいいのです
キャンペーンやイベントのことを繋がってくれた人に配信できますから…

で、ホームページにはそれらのキャンペーン情報やイベント情報などの新着情報の掲載は必須です
ホームページには載せていない情報があるのなら、メルマガで案内しますなどと載せ、メルマガに登録していただけるよう案内しましょう

単純に一つのツールをお勧めできないわけ

さて教室やサロンのお仕事の仕組みから簡単に
どこで何の目的でWEBツールを使うのかを載せてみましたが

あくまでも簡単にです
そもそもお仕事の仕組みはフロント・ミドル・バック・リピートなど
いろんな仕組みがありますし
教室の種類によっても様々かと思います

講師養成講座までするのかそうでないのかでは
お客様そのものが異なります(教室へ来るお客様と講師になりたいお客様)

そう考えると単純にこのツールを使えば正解!とは言えません
というのがお分かり頂けましたでしょうか?

長くなりましたが
そういったお仕事の整理をしてからWEBツールを構築していくのが
『小さな起業向けWEB戦略構築マンツーマンセミナー』です

それも含めてまるごとサポートというのが
『独立・小さな起業・ステップアップを1年まるごとサポートします』です

只今10万という最安値ですが年明けは、全てのサービスを外税にします
まるごとサポートも3月以降は値上げをします
(現在12月1月スタートのお申し込みは締め切りました)

お問合せ・お申し込みはこちら

無料ガイダンスはまた1月に開催予定ですが個別でのガイダンスも承ります
個別だと説明してそのまま面談に入れます

どんなお悩みと目標をお持ちなのか、そして私に何ができるのかをお話しします
Over50のWeb活用力をアップするために、日々頑張らせて頂いております

 
スポンサーリンク



ロリポップ提供の独自SSL(無料)の件

前々から変更しなければ…と思いつつ先延ばしになっていたサイトのSSL化の件
以前ロリポップからの案内で独自SSL(PRO)化は月2000円とかで高いなあと思っていた

ところが今年7月から無料で独自SSLが設定できるようになっていた

サイトがたくさんあるのとトラブルになったら元に戻せるのか分からなかったので
ネットに情報が上がるようになってからにしようと思い先送りになっていた

ただ今日はもう変更しようと思いここにロリポップの独自SSL(無料)へ変更後の手順について
覚書を残しておこうと思う

ロリポップのユーザー専用ページで無料の独自SSL化は簡単に出来る

そのあとが問題
まず「https://〇〇〇〇」が表示されるかどうかを確認する
サイトを調べたらちゃんと鍵マークになっているモノもあれば鍵マークに!が付いているモノがある

おそらく変更後になんらかの設定をいくつかする必要がある様で…
あまりややこしいことはしたくないけど必要なことはしなければならない

ざっくりした流れは…
①サイトのURLを「https://ドメイン」に変更
すべて鍵マークになるようにチェック
②リダイレクト設定
③サーチコンソールに登録
④アナリティクスのデータを変更

スポンサーリンク



サイトのURLの変更

ワードプレスのサイトならダッシュボードの設定⇒一般で
■WordPressアドレス(URL)と■サイトアドレス(URL)を「http://ドメイン」から「https://ドメイン」に変更し変更を保存する

もしプラグイン「SiteGuard」を利用していたら「ログインページ変更」機能を無効にしておく必要があるらしいけど、私の場合は利用していないのでスルー

サイト内の内部リンクや画像のリンクがhttpのままならhttpsへ書き換える必要があるらしい…
☆Wordpress内の自動生成リンクは自動的にhttpsになるそうで書き換えの必要はない
☆他のサイトでは必要

(このサイトに関してはここでしっかり鍵マークにになったから以下は飛ばしてリダイレクト設定に進む)

プラグイン「Search Regex」を使えば、一括で置換できるらしいのだけど…
エラーが出る場合も有るらしいので(10000件を超えるとエラーになるらしい)他のプラグインを勧めている人もいる
例えば…「Search and replace」
とにかく「https://ドメイン」で表示したときに完全に緑の鍵マークにならないということはどこかにhttpの情報が残っているということだそうで、上記のプラグインでの変更が簡単だそう

ソースコード探すならGoogle Chromeで対象のサイトを開き、WindowsならF12(macはoption+command+I)を押してデベロッパーツールを開く。
⇒「コンソール」「Console」タブ⇒赤っぽい背景のコードをチェック。「http」のままのコードを探すらしい…

ちなみに(社)ジョイライフの方のサイトでは鍵に!マークが付いたのでGoogle Chromeで開けてF12で調べてみると画像がNGになっていた。
調べるとメディアに登録されていた画像は全てhttpsに変更されているが、サイドバーや固定ページの画像がhttpのままになっていた。
これを全部変更したら鍵マークになった。
ただ、固定ページの全てで調べる必要がある。(面倒)

ホームページビルダーの場合
「サイト一覧/設定」⇒「サイトの設定」で「サイトの URL」を「https://ドメイン」変更する。
そして上記のGoogle Chromeで開けてF12で調べてNGの部分を修正した。
ホームページビルダークラッシックで作成したサイトではサイド部分に埋め込んだ「いいねボタン」が全てNGだったので、ソースを見ながら修正した。
その他の修正も鍵にマークにならないページをGoogle Chromeで開けてF12で確認し、その部分のソースを直接変更した。
そしてサーチコンソール登録に必要になるので「サイト」⇒「sitemap.xml」(XMLサイトマップ)もURLが「https://ドメイン」になるよう設定し再作成した。
(ホームページビルダーに添付のサイトマップクリエイターで簡単に作成FTPにアップロードできる)

ホームページビルダーSPの場合
鍵マークの原因は「いいねボタン」全てで、こちらはソースを触れないので結局「いいねボタン」削除でOKだった
あとサイトマップクリエイターも新たにhttpsで登録して、新たに作ればOK

リダイレクト設定

ワードプレスの場合
[ロリポップFTP]該当ドメインのルートフォルダを開く
「.htaccess」ファイルのソースコードに追加する

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

と書いてある情報もあれば…

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

やはりこちらかな…
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

ホームページビルダーで作成したページの場合
FTPサーバーの該当ファイルの中に新しく「.htaccess」ファイルを作成し上記のソースコードを入力したら簡単にリダイレクトできた。
他に方法があるのかもしれない。

サーチコンソールに追加登録

以前の「http://ドメイン」は置いておき新たに「https://ドメイン」を追加登録する
コンソールの設定が前のURLで済んでいる場合は所有権の確認は「おすすめの方法」の「確認」で完了
「確認」出来ない場合は別のやり方でやる(この場合「外観」⇒「テーマの編集」でヘッダー部分にタグを入れた)

グーグルアナリティクスの登録情報を変更

登録してある「http://ドメイン」の情報を「https://ドメイン」に変更する
あとサーチコンソールに関連付ているので「他のサービスとのリンク状況」⇒「全てのサービス」のところで関連付けるサーチコンソールのドメインを変更しておいた

スポンサーリンク



行動と質問に現れる、視点の大きな違いとは?

説明会を何度か終えて想う事がありました

『独立・小さな起業・ステップアップまるごとサポート』『夢未来創造サロン運営サポート』の説明会を組み込んだ(社)地域創生プランニング様との合同説明会を終えました
2回とも終了後の交流会が大変内容が濃いものとなりました

個々の質問にもお答えさせて頂いたのですが…2つのパターンに分かれると感じました

そのパターンの違いは成功の秘訣とも言えるくらい明確な違いです
そこで以前から感じていたこのことについて書いておきます

この2つのパターンはカテゴリーもいろんな視点から分けられます
たとえば『未完成でもやりながら構築していく人』と『完成するまで動けない人』の視点

こちらの『自分サイズの小さな起業を始める時に必要なこと』の中の以下の項目をご参考に
『自分サイズの小さな起業・早い人と遅い人の違い』

さてここではまた別の視点で考えてみます

視点が低いか高いかの違いが現実の行動と思考に現れる

これは成功の秘訣とも言えるくらい、明確に違いがあります

4、5年前からホームページの作り方の勉強会を開催してきましたが、ホームページを完成させられる人とそうでない人がいました

ホームページを作る作業は、現在やっていること、これからやろうとしていること
そして様々な仕掛けなどを整理して並べる作業になります

陳列棚に分かりやすく並べる作業であり、分かりやすいメニュー表を作る作業です
なのでホームページがある程度作れるということは、しっかり全体の流れが自分で把握できているということです

なかなか作れないということは、全体の流れやそれぞれの役割が把握できていない、もしくは整理するのが苦手なのかもしれません

この状態でWebツールの使い方の勉強会に行っても単に使えるようになるだけです
そこから先に、ではどう活用したらいいのか?という悩みに必ずぶつかります(私もかつてそうでした)

そういった背景が質問やお悩みのお話しを伺う際に見えてきます

だから最優先ですべきことは、自分のお仕事ややりたいことを整理することです
これはお仕事の仕組みを構築していく作業でもあります

お仕事の仕組み作りとは、簡単に言うと…

何がフロントで、何がミドルで、何がバック(最終目標・高額商品)なのか、またリピートはどうやって作るのか?ということです
この仕組みがしっかり出来ているかが、実は成功する秘訣でもあります

生活の中にヒントはたくさんあります

最近購入した商品を思い浮かべて、どうしてその商品を買ったのか?そこにたどり着くまでのルートを思い浮かべてみるといいかもしれません

で、ここでフロント商品やサービスのネタが思いつかない人も2つのパターンがあります

スポンサーリンク



アイデアを生み出そうとしない

フロント商品やサービスは自分が出来ることで相手が喜ぶことです

自分ができることはたくさんあるはずなのに、考えようとしない人もいます
バック(最終目標)のサービスや商品と全く違うモノだって構いません

誰かとコラボしてもいいのです
要は相手が喜ぶこと、楽しんでくれることなら何でも構わないのです

そこに自分も楽しいと思う要素があれば最強ではないでしょうか?

だから私はまず自分の棚卸を勧めています
(まるごとサポートや運営サポートでも必要な場合はやっています)

視点の違いが発想の違いを生みます
発想があるかないかは成功するかどうかの大きなカギとなります

相手が喜ぶことで自分が出来ることを、客観的に見れるということは、そもそも視点が高い所にあるということです

相手の事も自分のことも分からないということは、まだまだ視点が低いし視野も狭いということです

そしてフロント商品やサービスを思いつかない人のもう一つのパターンは…

先行投資の考え方ができない

損が怖いのは誰しも当たり前です

でも自分が提供できるもので、お金がかからないものを先に差し出すのは、当たり前の事だと思っています
その部分で先にお金を頂こうとするから、そのサービスが全然広がらないのです

ここで大事なのは儲けでは無く、まずは知ってもらうこと、信頼してもらうこと、お役に立たせてもらうことです
だって、信頼関係もまだ構築できていないときに自分を知って頂こうとするのですよ
こちらから頭を下げ、ハードルを下げるのは当然ではないでしょうか?

大企業ならまず広告を打って宣伝しますが、個人ではそういうお金のかけ方はできません

まずは無料体験や試供品、無料説明会やお試し情報など、何かこちらから先に提供するのは当たり前のことです

ここで視点が低い人はいつまでも『そんなお金はありません』『損したくないです』『お金かけたくありません』『時間取られたくないです』と仰います

挙句の果てに、それをやっている人に対して『お金とらなきゃダメでしょ』『損してるやん』『太っ腹!』『余程お金あるんですね~』とまで仰います

視点の低い人にとってまず大切なのが『自分が損をしたくない』という考え方です
そもそもフロントでまず損をしたくないというのが間違いだと思っています

勿論『損をしないこと』それも大事なのですが、視点を高く持ってゴールはどこなのか?を考えてください
それを考えた時に、『まず損をしたくない』という考えに囚われていては先がありません

諺にもありますよね『損して得取れ』『エビで鯛を釣る』
諺にもあるくらいなので、この考え方は王道なのです(成功の秘訣です)

視点の低さを感じる考え方について、もうひとつだけお伝えします

商品開発のお試しに来てくださるお客様は神様です

お試しサービスやお試し期間や、チャレンジ期間、モニター期間に来てくださるお客様は神様ではないでしょうか?

だって良いか悪いか分かりません、まだ未完成かもしれませんという部分を試して下さるのです
そして意見を言ってくださるのです(アンケートが価値になります)

大企業ならお金を払ってモニターを頼むのですから…いかに商品づくりにこのモニターの意見が大切か!ということが分かります

企業がお金を払ってでも欲しいモノ、それだけの価値があるモノです
その価値に気付くことが成功の秘訣です

それを『お試しだから来た客』『無料だから来た客』とレッテルを貼っている人もいます
こちらからレッテルを貼るということは、本来の価格では客は来ないと自分が思っていることになります

そこにも『自分が損をしている』という、視点の低さを感じます

そうではなくて本来の目的のために協力して頂いているお客様、有難いお客様という感謝の気持ちを持って、その価値の部分を生かさせて頂くことが一番大切なことです

そもそも何のためにこれをやっているのか?その本質までを考えず、あのお店がやっているから、あの先生がやっているからと表面的なことを真似ていても、結果に繋がらないでしょう

なのでぜひ視点は高く、視野は広く持たれることをお勧めします

周りを見るとヒントはいっぱい転がっています
それに気付くか気付かないかは自分次第です

勘違いして頂きたくないことですが、ここでお伝えしたいことは、視点が低いからダメだということではありません
視点が低いということに気付くことができたら、高くしていくように自分が努力していけばいいだけのことです

『私は低いからダメって言うのね!ほっといて!』ではなく『あ、そういうことか…ならそこを目指していけばいいのね』と思考を変えるきっかけになれば幸いです
そしてその思考そのものが成功の秘訣でもあります

後書き…

私自身もそもそもフロント商品として勉強会やセミナーをやってきたわけではありませんでした
講師を呼んでセミナーを開催することも、勉強会を開催することも、お金儲けにはなりませんでした

お金持ちね!優雅ね!と心無いことを言われたこともありました
ただその時に多くの人と知り合う事が出来ましたし、様々な勉強会を開いたからこそ学べたことがありました

その経験が、時間と手間をただただ費やしてきたことが、今に繋がっています
その時に儲からないからやめよう!損ばかりしているからやめよう!と思っていたら、今はありませんでした

ではなぜ金銭的にも損、結果的に講師に利用されて損な目に会ってもやり続けたか…

それは喜んで頂けることが自分の喜びでもあったからです
そして企画をすることが楽しかったからです

人様のお役に立たせて頂くこと、これは大変ありがたいことだと思っています
そしてそれは、バックというサービスが出来た今も変わりません!

そのバックというのが今回の『独立・小さな起業・ステップアップまるごとサポート』『夢未来創造サロン運営サポート』です(まだ進化します)
要は上記の様に視点をぐんと上げていくこと、そしてお仕事の仕組みを一緒につくること、それからWebツール活用を一緒にまなんでもらうこと、そういった基盤づくりのサポートです

このバックが出来た経緯についてもまた機会があればお話しさせて頂きますね

今回の長文を最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク



Skype(スカイプ)IDが分からないとき…

Skypeの画面が最近変更されていました

なんでもそうですが新しくなればなるほど、シンプルになっていきます
そしてますますアラフォー世代には使いにくく、不親切になっていきます…

文字がなくなり、記号に変わっていくことに慣れていくほかありません
シンプルで直感で触れるのは、説明書読むより簡単なのですが…

だから老眼で説明書読みたくない世代にも考えようによっては
やさしくなっている!とは思うのですが…

なにしろ、文字がない画面になるとどこを触って良いのやら!
怖くて何もクリックできなくなります

さて、小さな起業応援サイト ジョイライフでは
場合によってはSkype(スカイプ)サポートもしています

そんなときはIDをお伝えし検索していただくか
IDを教えていただきこちらから検索して繋がります

ですが一番新しいSkype画面ではIDがどこにあるのかがわかりにくくなっています
(2017年11月現在の画像です)

では探し方…

Skype(スカイプ)IDの探し方の画像1

まずはログインしてくださいね
そして赤い矢印の部分をクリックします

Skype(スカイプ)IDの探し方の画像2

下の方にスクロールしてください

Skype(スカイプ)IDの探し方の画像3

アカウントの管理をクリックすると
マイアカウントの画面に変わります

Skype(スカイプ)IDの探し方の画像4

機能を管理のところに『ID』がありますのでクリックします

Skype(スカイプ)IDの探し方の画像5

こんなところにありました!

他から確認する方法もあるかもしれませんが
取り急ぎ3クリック+1スクロールで確認する方法でした

余談ですが、先日スカイプの呼び出し音が鳴らないという事象がありました
スマホでは呼び出し音が鳴るのに、パソコンでは鳴らない…

それを一生懸命探しましたが、該当する解決方法が見つかりませんでした
なので一度スカイプそのものをアンインストールしてインストールしなおしました

するとあっさり解決しました
ごちゃごちゃ触らずにアンインストールと再度インストールを先にやるべきでした

さあ、今後ますます様々な機械やアプリの画面がシンプルになっていくでしょう
シンプルとわかりやすさは時に反比例するモノかも知れません

未来のパソコンに変わる機械はどんなものになっているのでしょうね
できる限りついていきたいものです

スポンサーリンク



 

ホームページとブログの真実

タイトルホームページとブログの真実…というと裏があるような言い回しですが…

要は両方とも作ったから即集客できるモノではありませんよ!という事です

ホームページは育てるモノであり、そのためにブログやSNSのツールがあります
(この辺りは『一歩先に進むための仕組み作りとWeb活用』の中でお話ししています)

アメブロだって発信力がある程度つくまでは育てなければなりません
作ったから即集客ということにはなりません

今成功している人にも長く大変な下積み時代がありました
そのようなお話は多々伺うことがあります

先日も今成功している方から、ひたすらツイッターとブログをされていた時があったと言うお話を伺いました

この現状でできることを目的を持ってひたすらやり続けるということと、そこから学ぼうとすること

結局その繰り返しをどれだけ積み上げたかが結果となるのだと思います

一歩一歩目標に向かって進んでいく
そうして気付いたら人よりずーっと先にいた!そんなことが起こりますから

今月の目標は?そして達成出来なかったときの反省点と改善点は?来月の目標は?

ブログを例に目標をたててみよう

たとえばブログなら最初は数を目標にするのも良いとは思います
今月は読者登録強化月間!と決めて目標数値まで頑張ることなら比較的作業だけなので楽でしょう

交流する数を目標にするのもいいでしょう
記事の数を目標にするのもいいでしょう

私は今月は毎晩1時間で3つのブログを更新することを目標にしました
私の中では1時間で3つは無理だと思っていたのですが、毎日同じ時間に習慣づけると意外と苦にならなくなりました

もちろん出来ないときもありましたし、時間内に終わらないことの方が多かったのですが…

これも家族のことがあり時間が無く追い込まれたからと、たまたまテレビが壊れて時間が有効活用できる環境もあったからかもしれません

アメブロでは無く自分のホームページの記事を増やそう

本当はブログならアメブロよりホームページに付属のブログ機能や(Jimdoなど)や記事(wordpressなど)の方を増やしていく方が断然良いのです
(なぜ良いかは勉強会でもお話ししています)

私も時々やっています
アメブロの記事の中で残しておきたいものは、ホームページの方にまとめる作業をしています

全く同じ文章が二つあると片方がコピーと見なされてしまいます
なのでもしアメブロの記事をコピペしてホームページのブログや記事に載せるのなら
せめてアメブロの方の文章を若干変更し続きはこちら…とリンクを貼っておきます

アメブロやフェイスブックの記事は流れて行ってしまうので、大切な内容はホームページに置いておきましょう

そして時々掘り起こせば、アメブロの記事のネタにもなりますから…

そしてサイトの閲覧数も目標にして作り込んでみませんか

アメブロのPV数はアテにはならないとはいえ数値目標にはなります

ただ本当に見てほしいものの数字をもっと追うべきだと思います
ホームページやショップサイト、リザーブストックなどのお申し込みページにどれだけ誘導できたかということです

そのためにアメブロやSNSを活用していると思うのですが…

数の方はグーグルアナリティクスやサーチコンソールを見たらある程度は分かります

以前他のサイトにJimdoの場合の設定方法を記載しておきました

グーグルサーチコンソールに登録する
グーグルアナリティクスの設定

サーチコンソールではどのようなキーワードでサイトが検索されているのかが分かります
またお客さんが何を求めているのかというのも見えてくることがあります

これを活用しながらサイトの文章を変えたり、メニューを追加したりして作り込みます

またアナリティクスデーターは閲覧数やどんなツールで閲覧されているのか、時間なども分かります
お客様の属性が分かるのでブログの投稿時間などにも生かせます

またどのページが良く閲覧されているのか、どこでカゴ落ちするのか…などお客様がどう回遊したかもある程度分かります

それを反映してサイトを作り込んでいきます

ホームページというのは一度看板作って終わり!ではありませんから…
上記のようなことを繰り返して良いサイトに育てていくモノです

実際にもう何年も前にホームページを作成させて頂いている方のページは、オーナーの努力もあって必ず一月に一回は更新し、キーワードなども変えて育ててきました

そして今はホームページが結構働いてくれているそうです

オーナーはパソコンが全く触れませんが大切なことは理解してくださっていました

ホームページは2,3年かけて育てるもの

私のやり方は作ったらすぐ売れる!というホームページを作ることはできません

もちろん例外もあります
Jimdoで作ったあるモノのサイトは作って2週間で売れ始めましたから
アメブロで作ったあるブログは作って1ヶ月もたたないうちに、学生さんからインタビューを受けましたから
(両方とも当時はニッチだったということです)

例外はありますが、やはり基本的にはホームページもブログも地道に育てていくモノだと思っています
だから根気と長期的視点が必要です

2,3年先にどのような状態になっていたいのか?
それを聞き取って、そこから一緒にお手伝いしています

一人でコツコツ努力するのは分かったけれど、どこに向かってどのように積み重ねていったらいいのか分からない!手伝って欲しい!という方は…

一年丸ごとサポートの無料ガイダンスにお越しください

一年丸ごとサポート

一年丸ごとサポート

11月30日10:30より高槻にて無料ガイダンス開催

12月には梅田で共同ガイダンス開催します

ただしガイダンスは何名でも受けていただけますが、実際のサポートサービスはひと月に2名までとさせて頂きます
遠方の方はSkypeでガイダンスいたします

スポンサーリンク



 

家族の都合などで身動き取れない貴女へ…

女性は(女性だけでも無いとは思いますが…)自己都合だけで予定を入れることが出来ない時があります

子どものこと、家族のこと、親のこと…

時間ができたら…、そのうち出来る状況になったら…と、諦めなければならなかったことも多々あるでしょう

華々しく動けている人を羨ましく思ったり、動けていない自分に焦ってしまったり…

でもきっと順調に動けているように見える人でも、見えないところで大変な思いをしていたり、大変なことを抱えている人もいると思うのです

私自身を振り返ってみても、大きな出来事の前には必ずといっていいほど、障害物となるような出来事が起こってきました

だから、そのうち落ち着いたら…という状況はきっと無いのだと思っています

なので今は〇〇だから出来ない、△△を抱えているから動けない…と出来ないことばかりに意識を向けることはしません

今できることだけに絞って、そこに集中ましょう
もしかしたら〇〇は、△△はそのために起こっている出来事かもしれませんから

案外人は時間がたっぷりある状況のほうが、効率が悪くなるものです
追い込まれて、時間が無い状況の方が、必死でやるものでしょう

私は外に出ることが出来ない時は、それまで放置していたこと
勉強してきたこと、情報の整理をしました

そして自分の覚書のために一つのサイトを作りました
次の年にそのネタはステップメールのネタにしました

セミナーなどの予定を組むことが出来ない時は、逆にセミナーなどに参加して情報を仕入れに行きました

今も実は動かせる予定以外、あまり予定を組むことができません

なのでセミナーや懇親会に参加するという、今まで避けてきたこと、今までしなかった行動をするようにしています
(勿論行けなくなったらキャンセル料を払います)

ですので、今は〇〇だから出来ない、△△を抱えているから動けない…という状況は今までしなかったこと、放置していたこと、避けていたことをやるべき時なのかもしれません

出来ない状況の中にあって、今できることを探してみれば、案外たくさんあるものだと思います

本を読む、勉強する、〇〇を作る、人に会う、ご縁を作る、形にする、整理する、場所を作る、いろいろあります

私もその時々の追い込まれた状況で出来る限りのことを少しずつ、少しずつ、何年も、何年も、積み重ねてきたから今があります

この先1年、身動きが取れない状況にあったとしても、出来ることは必ずありますので、焦らず今出来ることに集中して取り組みましょう

 

スポンサーリンク