Windows10で勝手にLINEが立ち上がる件

Windows10で数日前より勝手にLINEが立ち上がるようになりました

パソコンにはあまりアプリを入れたくなくてほとんど使っておりません

なのになぜ?

そして今日11月14日、パソコンのアップデートをし再起動後、今度はMicrosoft Storeの画面も勝手に立ち上がりました

なんだかパソコンが勝手にこれお勧め!って言ってくる感じです

各々の使用状況がリサーチされてるのでしょうね

以前、せっかくタイル画面を整理したのに(ゲームなどは削除)、いつだか忘れましたがアップデート、再起動したら勝手に元に戻っていたことがありました

メモとか

Windows10になってから、便利になった部分が大きいのでしょうけれど、その一方で勝手に変更されているという余計なお世話な部分は少し怖い様な気もします

デフォルトのまま使用すると結構な情報がMicrosoft社に筒抜けになっていること

それを私たちOver50世代は知らずに使っていること

考えると怖いと思います

なので、それをせめてサポートしている方、勉強会に参加して下さった方、ブログやホームページを見て下さった方にはお伝えしていこうと思います

>>Windows10をデフォルトのまま使う危険性のこと

起動時に表示されるLINEアプリの削除

パソコンの設定から、Windowsの設定画面を開きます

「アプリ」をクリックすると、「アプリと機能」画面が開きます

もしアプリが要らないのならここでLINEアプリをクリックすると、アンインストールするだけです

(私のは11月11日に勝手にインストールされていたようです)

タイルに表示されているならそちらで右クリックして削除(アンインストール)を選択しても構いません

もしアプリは使うけれど勝手に立ち上がるのがいやというのなら

「アプリと設定」画面で、左下の方に「スタートアップ」という箇所があります

ここでLINEアプリのスタートアップをオフにしておけばいいでしょう

オフにしたら再起動して確認してみたら分かります

そもそも勝手にインストールされることを防ぎたいというのでしたら、別の方法があるのでしょうけれど、Over50のパソコン苦手な女性に説明するのは難しいと思われます

取り急ぎ、起動するたびにLINEアプリが勝手に立ち上がってうっとおしい!状況をなんとかしておきましょう

 

スポンサーリンク



 

資格取得はゴールでは無くスタート地点

様々な資格があり、様々な業種があり、様々な認定団体がありますが…
特定の資格を取得することはゴールではなく、その資格で仕事をしていくのなら、ただのスタート地点でしかありません

同じ資格を持っている人は他にもたくさんいるわけで、資格を取ったという事はその人たちと同じスタート地点にようやく立っているような状態です

そこから自分の教室やサロン・教室・お店・講師などをしていくのでしたら、今度はそこに自分の努力で他の方と差をつけて行く必要があるでしょう

学校や団体で学んだから、もうこれで一人前だと安心してはいけません

それはただの知識を身に着けただけの状態です

たとえば講師業なら、学んだことを今度は人に教えることが出来るようになることが一番の学びとなります
(インプットよりアウトプットの方が大きな学びになるということはよく言われています)

なぜなら人に教えるという時になると、学んだことをそのまま伝えるだけでは全然足りません

生徒やお客様から質問が来ることを想定して、学んだことを、学んだ知識をもっと掘り下げて勉強しておかなければなりません

ここを想定できない人は、ただ学んだことを伝えるだけの先生になります

面白くない先生を想像してみよう

学校の先生でもただ教科書棒読みするような先生は不人気ですよね
それなら先生は必要なく、教科書だけあればいいのですから

どんな先生なら人気があるでしょうか…

教え方の上手い先生
お話の面白い先生
教科書に書いてあること以外の話も盛りだくさんにしてくれる先生

或いは一方的に伝えるだけでなく体験型の授業をする先生
生徒自身に考えさせ、工夫させ、頭を使わせる先生…

私自身が小学生の時に、生徒一人一人と交換日記をしてくれる先生がいましたが、多くの生徒から慕われていたと思います

他の先生がしないようなことをしてくれる先生は、やはり記憶に残っています

さて、サロン・教室・セミナー講師・その他個人事業にあてはめて考えてみましょう

スポンサーリンク



ただ知識をそのまま伝えるだけでは個性が無い

知識を正確に覚えることはもちろん大切です
それは大前提です

が、そこから自分なりの考えや想い、知識、経験というプラスアルファを使って、知識なり技術を自分の力でアップデートしていかない人は、怠慢だと思うのです

大金出して、学んだから、資格を取ったから、これで安心と思っていてはいけません

そこから自分なりに、知識をどんどん掘り下げて、勉強していく必要があります

もしお客様や生徒から、突っ込んだ質問があったとします
それにただ「そう習ったから、それ以上は分かりません(習っていません)」で相手は納得してくれるでしょうか?
貴女を信頼してくれるでしょうか?

私はNOだと思っています

10を知っているから1を語れる

昔の経験になりますが、私は30分のセミナーをした時、台詞を丸暗記しました(会社からさせられました)

丸暗記したからお客の反応を見る余裕も出来ました

その経験があったので、カルチャーで2時間のセミナーをする時に同じように講座内容は暗記し、流れを覚えリハーサルをしました

その中で想定される質問に対する答えや、派生する知識を調べて、調べて、調べまくり、テキストはメモ書きや附箋が一杯になりました

ということは、そのテキストは私だけのテキストです

これが他との差別化とも言えます

習ったままを伝えるのなら、その講師と同じ内容しかできません

自分しか出来ないモノを作り上げるには自分の頭で学び、考え、幅を広げておく必要があります

それでなくても1を伝えるためには10を知っておく必要があります

1つの知識の背景には10の予備知識があるからその講師は信頼されるし、自分の知識で語っているということも相手には伝わるものです

人が語ったことをそのまま語るのでは、そこに自分と言う色が全くありません
薄っぺらいことが伝わってしまいます

学んだ知識をただ伝えるだけでは個性も感じられないでしょう
説得力も皆無でしょう

自分の経験は最大の差別化

サロン・教室・セミナー講師・お店等個人事業が差別化をしたいのなら、最大の武器は「自分」でしょう

自分の経験や体験をプラスして考えるのが一番の差別化になります

それを知る手っ取り早い作業が、自分の棚卸となります
自分の経験をいくつもいくつも書き出すことです

小中高生、大学生、社会人、家庭で地域でやってきたこと、クラブ活動、学んだこと
体験したこと、辛かったことから楽しんだことまで何もかも書き出すことです

そう伝えるのですが実際にやる人は少ないように思います
面倒なのでしょうけど、もし差別化で困っていたり、これからどういう方向性でやっていこうかと悩んでいるのならぜひやってください

そこから自分が気付かなかった強みが見えてきます
分からなければ、人に訊いてみることです

が、訊くのなら実際に独立している人に訊かなければ意味がありません
間違っても独立したことの無い人に訊かないことです

>>貴女の持っているノウハウを商材にしませんか

資格を取得して独立開業のスタート地点に立ったなら、まずは…

■自分の知識を掘り下げて、自分で考え、自分の言葉を持つこと

■そして自分の経験や体験をプラスして、自分の強みを作ること

最低その努力をしてから始めて行きましょう

これはリピート作りにも大きく関係していることです

スポンサーリンク



 

Yahooニュースアプリの動画自動再生を停めたい

スマホにyahooのニュースアプリを入れている人は多いと思います

最近スマホを機種変更しましたが、今回はiCloudのおかげであっさり変更できました

画面のアプリもそのままです

iPadとの同期も問題ありません

ただ細かい設定が変わってしまった部分もありました

それがこのニュースアプリでした

ニュースに動画が増えたのか、ニュースアプリの中の動画がどこにいても動き始めます

これは外でwifiに繋がらない環境では勝手に通信料が増えてしまいます

見たくもない動画で勝手にギガを使っていたのは…というCMの様なことを叫んでしまいそうになりました

そこで勝手に動画が始まらないように設定しなおしました

以前にもフェイスブックで勝手に動画が始まらないように設定する、という投稿をしたことがあります

それがこちらの記事

今回はyahooのニュースアプリです

(画面はアイフォン)

スポンサーリンク



まずはYahooのニュースアプリの設定を開く

設定を探すには右下の「・・・」

設定をクリックすると…

ここの動画自動再生が「常にする」なっているのが原因

この「常にする」をクリックすると

「常にしない」のか、wifiの環境なら自動再生していいのなら「Wi-Fiのみする」に設定すればよい

私はバッテリーのこともあるので常にしません

動画はギガやバッテリーだけでなく時間も食いますので…

私はiPhone6SからiPhoneXSに機種変更しました

便利な機能、まだまだ知らない事もたくさんあるかと思います

(前の機種でもOver50には宝の持ち腐れだったかもです)

新しいiPhoneに変えようか迷っている方は、先に予備知識を入れておくのも良いかもしれませんよ

6Sからの機種変更だと、格段に環境は良くなりました

バッテリーの持ちも全然違います

というか6Sのバッテリーが悪すぎでした

Yahooニュースアプリ・アンドロイド版

最後にアンドロイド版でのYahooニュースアプリ設定画面はこちらです

本当は初期設定でもっといろいろやったほうが良い場合もあります

スマホのバッテリーやギガの節約のためです

アプリをただダウンロードするだけでなく、通信状態によっては繋がらないようにしておいたり、バックグラウンドで無駄な動作をしないように…

そういった細かい設定はまた直接お目にかかったときにお伝えしております

 

スポンサーリンク



 

貴女の持っているノウハウを商材にしませんか?

お教室やサロンを運営している方
講師業をされている方
またはそういうお仕事はしていないけれど、私オリジナルのノウハウや経験がある方

Over50なら人生経験も豊富です

貴女が困ったことでそれを解決してきた方法
乗り越えてきた思考法

そんなことでも今悩んでいる人にとっては、のどから手が出るほど欲しい情報かもしれません

それを商材にして販売しませんか?

たとえば専門分野の営業のコツだって、それを始めたばかりの方に取っては先輩の体験談は貴重なものでしょう

貴女が普通に出来ている事が、当たり前にできている事が、それが出来ない人にとってはお金を出してでも知りたいことかもしれません

それを形にするのは少し大変かもしれませんが、見せ方によってはしっかり価値のあるモノになるのです

そんなことを私がお話ししたことがあるのですが、それから数か月後にそれを形にされた方がいらっしゃいました

それがこちらです
ピアノが苦手な保育士さんのための明日から使えるピアノ伴奏法

紹介ページは私が作成させて頂きました

こんな知識は私には無いと思った方、そんなことはありません

だってOver50なのですから人生経験しっかり持っていらっしゃいます

こんな私でもあると思いますか?と少しでも思われたらぜひご相談にいらしてください

電話相談でもメール相談でも構いません

そしてもしかしたら自分のこの経験が販売出来るかも…と思われた方はぜひ実行してみてください

何でもやってみたらいいと思います

ただ、自分で販売できるかもと思うポイントと、私や他人が思うポイントは違うかもしれません

だからやはり相談しにいらしてください

ただし、一番やってはならないことは、商材を販売したことも無い人に『これこれこういうことって販売できると思う?』と訊く事です

販売したことが無い人は必ず『そんなの売れるわけないやん』と無責任に仰いますから…

さて、商材ってどんな形のモノを作ればいいの?と思った方はぜひこちらをお買い求めください
ピアノが苦手な保育士さんのための明日から使えるピアノ伴奏法

確実に参考になります!

勿論、保育士になりたい人、保育士さんでピアノが苦手な方はお買い求めください

私自身はこういう販売ページを作成するのが大好きです

10月は他にもいくつかご依頼頂き作成しました

ページだけでなくYouTubeも組み合わせたりしています

とにかくOver50、何かやりたいけど…と思っている方は

まず、何か売ってみることから始めませんか?

作成料や販売方法、まとめ方、プロデュース、いろいろご相談に応じます

一緒に企画いたしましょう

割引ばかりではノウが無い

最初の一歩を乗り越えて、自分の商品やサービスを体験して頂く時に、迷っているお客様にどのように背中を押してあげると良いのでしょう

最初のハードルを下げたらいいのでしょうけれど…

通常価格の割引ばかりではノウが無いと思うのです

というか、私的には一番魅力の無い戦略と感じます

本当は価格云々ではない魅力、そこに行きたくなる、試したくなる、会いたくなる魅力
そういうのをそれまでに発信しておくことが必要なのではないでしょうか

何パーセント引きに私はあまり魅力を感じません

安いから行きたいとは思いません
安いから利用したいとは思いません

そこに行きたい理由がなければ行きません
利用したい理由がなければ利用しません

それを割引しか考えられないのは、自分の商品やサービスの魅力が無いことを伝えているように思えてしまいます

自分の商品やサービスは高いから利用してもらえない
なら安くしたら利用してもらえる

そういう価格中心にしか物事を考えられないこと自体
自分の商品やサービスをまず他と差別化出来ていないということでは無いでしょうか

そして安いから来てくれたお客さまは、他に安いところがあればそちらに行ってしまいます

本当にその商品やサービスに魅力があるのなら
利用した誰かに紹介してもらえるでしょう
まずファンになってもらえるでしょう
まず会いたいと思ってもらえるでしょう

魅力に惹かれて来て下さったお客様は、安いからと言う理由で他に行かれることはないでしょう

だから私たちのしなければならないことは魅力作りです

魅力って何?

魅力って何でしょう
それはお客様にとってのメリットではないでしょうか

分からなければしっかり現場から声を拾うことでしょう
お客様としっかり向き合うことでしょう
それが出来ないうちは分からないでしょう
なので他人に聴くのではなく、自分自身がしっかり体験しなければなりません

現場で試行錯誤するから分かってくるものでしょう
そして出し惜しみしている間は分からないと思うのです

もうどうしても分からないのなら
損得関係無く、まずはお客様が驚くくらいのものを提供すればいいと思うのです
ダメもとで…

魅力がしっかり伝わっているところに、期間限定の割引などがあれば、この機会に!と利用して頂けるチャンスもあるでしょう

スポンサーリンク



魅力をしっかり伝えたい

そして次にやらなければならないことは
自分の商品やサービスの魅力をしっかり伝えておくことです
発信することです

ブログやSNSでお客様の声、お客さんが手に入れる未来
そこで体験できるワクワクするようなこと、それを利用することで変わること

そういったことをリアルに具体的に伝えきれているでしょうか?
ただのメニュー表では伝えられません

人物の魅力、その人の行動、サロンや教室の魅力、・・・
そういったものをリアルに伝えるためにSNSがあるのではないでしょうか

どうやってお客様と繋がるかを一緒に考えます

あらゆるツールの中から自分が継続できるもの
お客様との相性が良いモノを選ぶ必要があります

そういったツールの選択や使い方、パソコンやスマホの設定などをマンツーマンでお手伝いしています
パソコンが苦手な方がご自身でやるよりずっと時間の短縮になります

1年まるごとサポートは、Over50のパソコン苦手な女性の困ったを解決し、サポートするためのコースです

10月より正規の価格とさせていただきます
モニター価格は終了とさせていただきます

スポンサーリンク



 

Windows10をデフォルトのまま使う危険性のこと

Windows10 はWindows7とWindows8の良いところを使える便利なものですが、いまひとつWindows10の分からない事も多いと感じています

おそらくアラフィフ、アラカン世代の女性は、なんのことかちんぷんかんぷんという方も多いことでしょう

まず勝手にアップデートされること、それをコントロールできること

また勝手にいろいろ表示されて面倒なこと、それを設定しなおせること

PDFがEdgeで開くこと、それを設定しなおせること
>>Windows10でWordが突然文字化け・その他

このブログにもWindows10で起こったなぜ?現象を時々載せています
同世代女性へのパソコン作業のフォローをしていますので、掲載記事は私自身への忘備録です

>>『Windowsデスクトップのアップデート コンポーネント』Windows7が起動中に固まった

>>windows10でログイン画面(サインイン)が表示されない件

さてタイトルのデフォルトのまま使う事の危険性をほとんどのアラフィフ女性はご存じありませんので、パソコン指導の中ではこの件について触れることもあります

1年まるごとサポートの中ではどこかでお話しさせて頂きます

デフォルトというのは初期設定状態のことです

スポンサーリンク



プライバシー設定を確認

Windows10は自分の使いやすい様にカスタマイズできますし便利な機能もたくさんあるのですが、使い始めたら、まずプライバシー設定を確認する方が良いかと思います

左下をクリックして歯車マーク(設定)をクリックし『プライバシー』の『全般』から確認してみてください

おそらく何のことか良く分からないけれど、なにかしらの情報を誰かに教えているのだということは分かるかと思います

これをオンにしたままでいいのか、オフにする方がいいのかは人それぞれです

マイクロソフト社の便利なアプリをガンガン使うのか…
便利な側面を使いつつプライバシーもある程度守りたいのか…

いろんな立ち位置があると思います

インターネットの便利さとその側面も知っておいた方がいい世代

スマホやパソコンを使ってインターネットに接続するということはとっても便利な反面、確かに危険も伴います

情報がどこまでだれに届いているのか、使っている私たちはあまり良く分かっておりません

スマホやパソコンに疎いOver50の女性は特にそうです

あまり神経質になると、せっかくのインターネットの良い側面を利用できないことになります
ただ全く知らないまま使う事の怖さは知っておくほうが良いと思っています

この時代、なにかしらの個人事業をするのでしたらネットを使わないわけにはいきません

だからマンツーマンで一緒にパソコンのこと、Webのことをお伝えしています
>>1年まるごとサポートはこちら

さて、Windows10のあれこれが分からないまま使っている方
ここらでデフォルトのまま使う事の危険性をしっかり知りたい方

良い本を見つけました

勝手なタイミングでアップデートされて慌てたり
うるさいAIアシスタントなど初期のままだと訳が分からないと言う方

いちどサクッと読むだけでも勉強になります
Kindleだとすぐに読めます
通勤電車の中でも思い立ったときに読めて便利です

Windows10でWordが突然文字化け・その他

Windows10のアップデート後に不具合が起こるときもあるようです

自分で修正できればいいのですが、PCに詳しくなければお手上げ状態になることもあります

このサイトにもときどきお客様や私自身に起こった不具合の事を記録しています

難しい解決法は記載できませんが、調べても調べても難しい方法しか載ってないのに、意外と簡単に解決できるようなことを記録しています

今回は突然Wordが文字化けしている!とのお困り事でした

それまでは問題なく読めていたWordファイルが全てある日突然文字化け状態に…
ホント、大変困ります

でまずは『Windows10、Word、文字化け』でググります

そうすると原因として文字コードの違いやWordファイルの破損、互換性のことなどが上がってきます
フォントがそもそも入っていないのではないか…とか
日本語補助フォントを一旦アンインストールする方法なども上がってきます

ただよくよく確認すると、デスクトップ上にあるファイルはWordなのにファイルの見た目がなんか変…

ファイルの上で右クリック>プロパティで確認

すると、プログラムがメモになっています

で『変更』>Wordを選択したら全てのファイルが正常に見れるようになりました

何かの拍子に変更してしまったのかもしれませんが、アップデートのあとの不具合なのかもしれません

スポンサーリンク



PDFファイルを開けるとフェイスブックになる

それからもう一つ、メッセンジャーでやりとりしたPDFをデスクトップに保存したのに、ファイルを開けるとメッセンジャーが開くという問題です

ファイルを保存するときにクリック&ドラッグでデスクトップに移動していたということが原因でした

ファイルを開けたらファイル>保存、もしくはダウンロードして保存すれば正常に開けることができました

PDFファイルを開けたらEdgeで表示される

あとこのPDFファイルですがWindows10で開けると必ずEdgeになってしまいます

これは初期状態でそう設定されているので、これもPDFファイルの上で右クリック>プロパティ

プログラムの設定をAdobe Acrobat に変更するだけです

WindowsはEdgeを勧めてきます

私のパソコンにはAdobe Acrobat 自体が入っておりませんでした

ストアでアプリを検索すると…Adobe Reader Touch しか出てきません
タッチパネル対応のようです

私のPCはそもそもタッチパネル対応ではありません
Adobe Reader Touch でいいのかも分かりません

ただAdobe Reader Touch を調べてみると、Adobe Reader Touch よりAdobe Acrobat Reader DC の方をAdobeさんが勧めておりました

無償ですし、結局Adobe Acrobat Reader DC をインストールしました

そして再度、PDFファイルの上で右クリック>プロパティ>プログラムで変更ボタンを押して、Adobeに変えました

EdgeにはEdgeの良さもあるのでしょう

ただ、よくJimdoを扱っていて困ることがPDFファイルの表示でした

PDFファイルをJPEGに置き換えたい

以前はJimdoにもPDFファイルを表示できたのですが、最近はPDFを一旦JPEGファイルに変えてから画像として表示させていました

Edgeだとどうしてもそれができなくて…(やり方が私には分かりませんでした)

Adobeでならできます

________________________
PDFファイル

編集
クリップボードに保存する

ペイント

貼り付け

右クリック
すべて選択

右クリック
トリミング

名前を付けて保存
JPEGファイル形式で保存する
________________________

Over50の小さなお仕事を応援しています

>>お困り事いろいろ相談についてはこちらでご確認願います

ちょっとしたこと、訊きたいこと、お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

私では解決できそうにないときはお伝えします

スポンサーリンク



 

経営感覚の差は行動力と考え方の差

基本的に独立志向の女性はしっかり者の印象があります。

中でも経営感覚のある方はブレない軸をお持ちです。

どんなにふんわり見えても結構、強い根性をお持ちです。

また本当の経営者は必要言以上に慣れ合ったりしません。

厳しい視点や(自分へも)、甘えない考え方(周囲のせいにしない)をお持ちです。

もしお客が来ない理由、売れない理由が外にあると考えるのでしたらそれは間違いです。

その理由は全て自分の行動にあるはずです。

例えば…

お店を作る、商品を作る

ブログを書く、ホームページを変更する

SNSで発信する

人に会う、営業する、人脈を作る

そういったことは全て自分の行動です。

言い訳するより、さっさ次の手を打ちましょう。

スポンサーリンク



先行投資の考え方と自分と相手の扱い方

そして経営感覚のある方はお金と時間の使い方が違います。

必要なことやものにはお金を使います。

そして自分の時間を無駄に使いません。

一見遊びに見えることでもちゃんと仕事に繋がることであったりします。

また、人に頼める部分は頼み、自分の仕事に集中します。

あと、支払う時は値切りません。

心地よく感謝と共に相手にそれを渡します。

自分がそう扱われたいように相手もそう扱います。

何が必要で何が必要でないかを見極める目もお持ちです。

先行投資については、先に出すからあとから結果がやって来る…

それをよく分かっていらっしゃいます。

そしてお金が無いから出さないではなく、必要なお金は作ります。

作ろうと思うからせっせと稼ごうと頑張って行動します。

私は結果が出ている方とそうでない方との差は、この圧倒的な行動力の差であると感じています。

私もまだまだ見習うべきことがたくさんあります。

>>小さな起業・小さなお仕事を続けるために必要な視点

セミナーや勉強会ではいろんなお話をしています。

どうぞご自身の行動や考え方をお話しにいらしてください。

>>無料ガイダンスの申し込みはこちら

>>1年まるごとサポートはこちら

お気軽にお問合せくださいませ

Over50の女性の小さな起業を応援しています

スポンサーリンク



 

視座が変わると世界が変わります

『起業』という言葉が大げさな気がしています。
そんな言葉を使うから難しい取り組みの様になっているのではないでしょうか?

だから起業セミナーなどでは、事業計画を書いて、借り入れをして…

そんな時代では無いと思うのです。
もちろん大きくしたいのならそれもいいかもしれませんが、女性が小さく始めるのでしたら…

『自営』『個人事業』『副業』…そんなところからで良いのではないでしょうか?

考えたら昔の主婦は人より少し出来ること、そういったことをお金に変えることをやっていたはずです。

親世代はそうやってお小遣いを稼いでいました。
自宅で教室を開いている主婦も結構いました。

今は自宅に居ながら人と繋がれる方法がいくつもあるので、チャンスはもっとあるということです。

まずは一つ、ほんの小さなことでいいからお金に変えてみる体験をしてみて、それを積み重ねていけば、形にはなっていくはずです。

スポンサーリンク



小さくても責任が伴うことは自覚しておく

ただ、どんな小さな起業であっても、お仕事にするには責任が伴います。

女性にはこのあたりの自覚がしっかりある人とそうでない人の差が大きいと感じています。
それは残念な事実ではあります。

また取りあえず目の前のお金を稼ぐことしか視野に無い人とそうでない人の差もあります。

小さな起業も大きな企業も、基本は誰かの役にたつことや、喜んで頂けることが基本形です。

小さく始めるのでしたら、まずは目の前の人を喜ばせることに集中しなければなりません。

またはその周りの人にどう役に立つことが出来るのかを徹底的に考えなければなりません。

そして先に行動するから、あとからお金というお礼を頂けるのです。
それがお仕事に繋がっていくものです。

先に自分の儲けを考えていては、お仕事は全く広がりません。

目の前の持毛や稼ぎでは無くもっと広い視野で先を見通して、今何をすべきかを考えなければなりません。

これは先を見越して誰かを自分のために利用しようということではありません。

そんな小さな世界の話ではなく、まずは自分からどーんと差し出すということです。

視座が変わると世界が変わる

そういう視座で物事を見ると見える世界が変わってきます。

この視座の違いは大きく結果を分けます。

なぜなら、何を見ているかによって、今ここでの行動そのものが異なってきます。

そうすると関わってくる人々も異なってきます。

自分の周りの世界そのものが異なってきます。

ちゃんと行動していたら、一年前を振り返って自分の世界が変わっていることを実感されることでしょう。

できるだけ先を見通して、今の行動を考えたいものです。

>>小さな起業を始めたら、今すぐしなければならないこと

アイデアや得意があるのにお金にする方法が分からない方は、無料ガイダンスやセミナー、相談にいらしてださい

>>無料ガイダンスの申し込みはこちら

>>1年まるごとサポートはこちら

お気軽にお問合せくださいませ

Over50の女性の小さな起業を応援しています

スポンサーリンク



 

アメブロのサイドバーの画像が黒くなる件

ちょっとマニアックなことなので関係ない人がほとんどだとは思いますが、自分への忘備録として記載しておきます。

作業をさせて頂いている方のアメブロのプチカスタマイズの中であったことです。

私はデザイナーでもWeb屋さんでもなく、プログラミングなど全く分からない素人です。

素人だけど、ある程度ちゃんと働いてくれるホームページは作れると思っています。

ヘッダーやチラシはデザインが好きな方にお願いしておりますが、バナーなどのちょっとした画像などは作成しています。

イラストレーターも使う事もありますが、あまり良く分かっておりません。

さて、今回はアメブロのヘッダーをカスタマイズしたついでに、サイドバーのタイトル文字を画像に変更してみました。

デザインして頂いたヘッダーの画像をもとにして作成しました。

スポンサーリンク



アメブロに画像を投稿すると真っ黒になる現象

そのタイトル画像がしばらくたつと黒くなってしまう…という謎の現象が起きまして、調べても調べても分からず、難儀しました。

最初は同じ画像をもう一度保存して、CSS編集で新しい画像のURLを入力して、無事もとに戻ったのですが、しばらくするとまた真っ黒になりました。

↓これが黒くなった画像…

↓こちらが最初に設定した画像

なぜそうなるのか、謎でした。

とりあえず私の前にカスタマイズしている方がいるので、CSSを調べました。
が、全然分からず…

「アメブロ・サイドバー・タイトル画像黒くなる」などと検索しても全然分からず…

画像が黒くなるのはPNGをJPEGにしたらいいのでは?と言う答えもありました。

が、今回はJPEGなのでこれには該当しません。

それでもひたすら調べているうちに…
画像の保存形式が、RGBかCMYKか…という問題を見かけました。

確か、印刷物はCMYKでパソコン画面はRGBで保存…だったような

イラストレーターを使い慣れている方には常識とも言えることです。

そこで作成したときのデータを確認しましたら、CMYKになってます。

これをRGBにする設定がまた分からずググりました。

無事画像データをRGBで作成しなおして、保存、アップロードして修正完了しました。

これでしばらく様子を見てみます。

お客様のホームページの変更の打ち合わせは無料通話でおこないました。

半年たたないうちに変更することは、あれこれ活動される先生方には多々ある事です。

試してみてやめるもの、つづけるもの、可能性のあるモノに絞ってパフォーマンスを上げるのは当然ですから。

おかげさまでお問合せが急増中とのこと、想いがこもった活動には、それに応えるようにお客様が来られます。

私はその橋渡しができてうれしい限りです。

1年まるごとサポートは月2名までとさせて頂いております。

Over50女性の活躍を応援しております。

スポンサーリンク



 

Over50の強みはぶれない理念を軸にできること

何年も教室やサロンを運営してこられた方々や、これから形にしようしている方々

内容や規模、目指す目標も皆、それぞれ異なりますのでサポート内容や過程も異なります

一番お役にたてると実感したのは、やはり今までWeb無し、リアルのみで継続されてこられた教室やサロンの方々だと思います

50代、60代の中には何年も教室やサロン、講師活動をされてこられた方も多いかと思います

そしてこの年代の女性にはパソコンが苦手な方もいらっしゃいます

中にはなんとか頑張って運営されていらっしゃいますが…

やはり苦手だとチラシ・看板・口コミ紹介がメインになってしまいます

今の時世で、それでも継続出来ているのは本当は凄いことなのです

いつの時代も『口コミ』や『紹介』が一番強いのです(口コミ最強!)

スポンサーリンク



口コミだけで継続できる理由

なぜリアルだけで継続できるのか…

それは中身がしっかりあるからです

そういった方々は、理念や信念をお持ちです

ブレない軸を持って活動をしてこられています

こういう方がしっかり全体設計をして、ホームページやブログをお持ちになると、本当に増々強くなられます

その理念や信念をもっと多くの方々に伝えることができるからではないかと分析しています

むしろ今、ホームページやブログが無くて上手く運営出来ている方は、少し規模を大きくしていかれることを考えても良い時期なのかもしれません

私も皆さまのこの理念や信念をどう伝えるか?

そこには力が入ります

デザイナーではないですし、プログラミングもできなければ、Web屋さんでもありません

が、50代女性の個人事業主様が伝えたい事、理念や信念、お客様への愛、想い描く未来、それをどう伝えるかをしっかり一緒に考え、伝えることには、ちょっとだけ自信はあります

多くの人は自分の事を文章にするのが苦手

大抵の方は文章にするのが苦手なようです

文章にならないものをどうやって一緒に伝えて行くと思われますか?

それはお話しして頂くだけです

何度かお話しする中で、その方の信念や理念や強い想いが伝わってきます

それを伝えたい人に伝わるように、一生懸命考えながら私が形にしていきます

だからホームページなら出来上がったときでは無く、お客様に伝わったときが一番嬉しく思います

それはちゃんと伝えたい相手、伝えたかったお客様から体験やお申し込みがあったときです

なので私は、小さな起業の理念や信念、想いの部分を一番重要視しています

中身が無かったり、想いも薄っぺらだったり、ただ儲けのためにお客様を利用しようという魂胆は見透かされてしまいますから…

何もないところからのスタートの場合

資格を取ってこれから仕事と両立しながらという方もいらっしゃいます

仕事をやめて、第二の人生という方もいらっしゃいます

大ベテランさんの様に長く継続されてこられた経験はなくても、想いや信念の部分はしっかり訊き出させて頂いております

というか、活動の軸となるその部分はしっかり明確にさせていただきます

それが無いとホームページやブログを作ることが出来ませんから

大丈夫です!50代、60代人生経験と言う軸があります

そこから今後やりたかった第二のお仕事への想いはしっかりお持ちかと思います

お話しお聞かせいただく中で明確にさせていただきます

>>最新の活動・イベント・勉強会はこちら

>>1年まるごとサポートはこちら

>>サポート内容はこちら

50代、60代の女性のサポートをさせていただいております

お気軽にご参加・お問合せしてください

スポンサーリンク



 

自分サイズの小さな起業の強みはスピード

自分サイズの小さな起業の最大の強みは、アイデアを実現化するときのスピードです

これが大企業なら、企画書を提出し、申請を出して上司の許可から会社の許可が必要です

会社勤めの時に、現場である教室を開催したくてずーっと申請を上げていたのですが、ようやく許可が下りるまでに半年ほどかかりました

半年もかかっていては、今この瞬間の旬や流行に乗り遅れてしまいます

ということを考えると小さな起業の最大のメリットは、企画から実現までのスピードが速く、上手くいけば、今、この瞬間の旬に乗れるということです

なのでアイデアを思いついたら、すぐに企画を考え、ブログやホームページにすぐに掲載することが大切です

企画書が出来たら、すぐに提出しにいくことが大切です

流行は早く制覇しなくては、すぐに乗り遅れてしまいます

ただしここで勘違いしてほしくないのは、決して流行だからと言って人のマネをそのまましないということです

流行の物事にヒントを貰い、自分に転換してアイデアを出して下さい
それも一つではなく10、20と…

そしてできれば絶対無理というものまで…

大丈夫、絶対出せます

たくさん考え、その中から反応の良いモノに絞っていけばいいのですから

発信ツールはいろいろあります

ブログ、ホームページ、SNS、宣伝できる無料サイト、チラシ、貼り紙等々

さてここで全然反応がないといのでしたら、客観的な意見を訊くことも大切です

普通の人の意見も、いろいろ企画している方の意見も、いろんな意見を貰ってください

何かを企画するには色んな視点が必要です

一人でやっていては売る側の視点しか持たず、お客側の視点や心理、お困りごとやお悩みが想像できません

だから看板やホームページもただのメニュー表になり、売りたい側の都合だけを訴求してしまいがちになっています

もしチラシやホームページやブログから反応がないのなら今すぐ改善してみましょう

いろんな意見を訊きすぎて分からなくなったら、自分と言う軸に立ち返ってください

(どう改善したら分からないなら相談会や勉強会に来てください)

スポンサーリンク




 

Webツールの改善

先日もある方のHPにサーチコンソールを設定し、データから見えてきたワードをHPに反映させました

もちろんその前に考えに考え、相談しいろいろお話しして、どういう立ち位置で誰に訴求していくのかをしっかり考えました

小さな企業なのですから何でも試してみることができます

Web設計やお客様への仕掛けなどは、すぐに最上の形のモノが出来上がるわけではありません

ですが反応を見て改善していくことは出来ます

もし現在上手くいっていないのなら、やはり問題点をしっかり考え、細かい部分から作っていく必要があるかもしれません

適当にブログ更新して、適当にチラシ撒いて広告出して、適当にSNSやって…ということでは上手くいかないでしょう

確かに数を打てばなにかしらの結果は出るのかもしれませんが…

・全体としての流れからWebツールの設計を考えること

・そしてそこに載せる内容は自分の視点だけでなく、誰のための企画なのかを俯瞰の位置から考えること

そのふたつを意識しながら小さな起業をブラッシュアップしていきましょう

スポンサーリンク



 

windows10でログイン画面(サインイン)が表示されない件

今朝パソコンを起動するとログイン画面に変わるのが遅く、しばらく待ちました

windows10のアップデートを確か数日前にしました

普通は起動するとそのうち待ち受け画像(キレイな背景)が表示され、しばらくしてからエンターを押すと、ログイン画面(サインイン)のボックスが表示されます

が・・・

待てど暮らせど表示される様子はなく、これはまたなにかのバグなのかしら・・・とグーグルさんにお世話になりました

スポンサーリンク



ログイン画面が表示されない症状は多数

検索すると、結構たくさん同じような症状がありました

そのうち画面右下のアイコンが表示された場合の解決方法もまた数多くありました

アイコンが3つの場合もありますし、2つの場合もあるようです

ただ私のパソコンは背景画像(待ち受け画像)のみ!
アイコンなどどこにもありません

この状態で何をどうクリックすれば良いのでしょうか

そもそもこの症状は再起動すれば修正される場合もあるようですし、セーフモードで再起動とか、最悪の場合初期状態に戻すという情報もありました

初期状態ってそれは勘弁してほしいところです

さて、再起動するにもキレイな画面しか無いので、どうにも再起動できません・・・

もう『Ctrl+Alt+Delete』で強制終了してしまおうかしら・・・と迷いながらも調べていると、これでログイン画面が表示される場合もあるとのこと

迷い無く『Ctrl+Alt+Delete』を叩きましたが、あっさりログイン画面が表示され解決となりました

そして、高速スタートアップを一時的に無効にして再起動した方がいいそうです

これに関しては私は良く分かりません
NECのLAVIE公式サイトの情報を掲載しておきます
>>Windows 10で高速スタートアップを無効にする方法

その他アプリの影響もあるようです

デスクトップアイコンが反応しなくなる場合

シャットダウンしたいのに、デスクトップアイコンが反応しなかったり
電源アイコンが反応せず、シャットダウンやスリーブ、再起動ができないときはないでしょうか?

私も何度かありました
急ぐときほど困ります

これも高速スタートアップが影響しているようです

この高速スタートアップ機能は便利な反面、様々なデメリットもあるようで、時々高速スタートアップの機能を無効にして再起動しておくか、そもそもその機能自体をオフにしておく方が良いかもしれません

詳細は上記のリンク先に載っています

私が今回覚えておくのは・・・高速スタートアップの機能を切って完全なシャットダウンをすること
sift+再起動 → PCの電源を切る
それから再起動するということです

ただし私の場合やってみると再起動後にいつものPINGのログインではなく、マイクロソフトアカウントのPWを求められました
面倒なので右下のアイコンから再度、再起動(今度は普通に)するといつものログイン画面となりました

高速スタートアップの機能を切って完全なシャットダウンをすることも自己責任でお願いします

>>windows10の不具合で一番読まれている記事がこちら

何が起こるか分かりません
私もPCのユーザーをもう一人設定しておきます

スポンサーリンク



 

50代60代女性の個人事業を1年まるごとサポートします!

ずーっと教室やサロンを続けてきたけれど、パソコンやスマホが苦手なのでインターネットを上手く活用できていない

まだチラシやダイレクトメールで営業しているけれど、世間ではスマホの時代なので、ホームページやSNSといった便利そうなものも始めなきゃと焦っている

でも若い方に混じって今更勉強するのもつらいし時間がない

私のペースに合せてホームページやブログのことをマンツーマンで教えてほしい

できればホームページやブログやSNSを整えてほしい

『小さな起業応援サロン ジョイライフ』にぜひサポートさせてください
50代女性のこれからを応援します

現実を見て何が出来るか考えました

ここ数年、色々なパソコンやスマホ関係の勉強会を開催してきました

そして個々の実力や知識に差があり、個別指導の必要性を感じていました
でないと時間が勿体ないのです

例えば、ホームページ作成の勉強会をしても、自分で形に出来る方と、そうでない方に分かれます
やはり見てもらえるホームページを作るには抑えるべきポイントがあるのですが、1,2回で伝えることには無理があります

そして皆様が、『その勉強をしている時間は勿体ない!』と思いました
本当にやるべきことは『お仕事』です

それなら私が最初の部分を作ってしまい、個々に使い方を教える方が絶対効率がいい!

それに例えばホームページひとつ取っても作ったら終わりではありません
育てていくという視点が必要になります

またホームページを作るということはお仕事を、見せ方を、整理整頓することに他なりません

またブログを書く意味やSNSの活用は、それぞれの活動やお客様との相性によって目的も変わります

なのでこの部分も個々に一緒に考えサポートする方が早い!と思いました

とにかく1年かけてサポートし、1年後にはインターネットも活用できるようになりましょう!

内容例(個々の状況によって異なります)

・お仕事の整理整頓
・Web活用の整理整頓

必要な場合は以下を作成し使い方を伝えします
・Jimdoなどの無料WEBツールでホームページ作成
・アメブロの設定や簡単カスタマイズ
・リザーブストックなどの予約管理ツール
・ぺライチなどのランディングページ
・SNSの使い方(個々に必要な場合)

・『自分メディア作り応援セミナー』参加し放題
・お話しお茶会参加し放題(毎回テーマを決めて開催)
⇒現状、皆様お忙しいので上記の2点は個々の対面時に内容をお伝えしています

・パソコン持ち込み質問し放題(またはスカイプ)月1、2回、各回約3時間
・スマホの写真の撮り方や画像の加工の仕方のレッスン

そして必要な方には・・・
・ジョイライフとのコラボセミナー企画&開催(またはコラボイベント)
・LINE@の設定

等々

・チラシ作成は外部にお願いできます(別途料金必要)

1年後の目標

・今よりパソコンやスマホを活用しお仕事にインターネットが使えるようになる

・自分でホームページやブログを活用できるようになる

・お仕事に必要なツールが使えるようになり業務が早くなる(予約管理などは自動ツールに任せると便利です)

・お仕事の仕組みとWebツールの活用法が分かるようになる

・オリジナルセミナーやイベントで自分のサロンやお店に集める(差別化できる)

スポンサーリンク



こんな方へ…

・50代・60代でサロンや教室を長年しているがホームページが無い(又は古い)

・若い方の勉強会にはついていけない、自分の理解力に合せて教えてもらいたい

・取得した資格でそのうち独立したいので今から準備しておきたい

・一人で頑張っていると気力が持たなくなりそうな時がある(カツを入れてほしい)

・パソコン、スマホ関係の情報を得たい、今より強くなりたい

・やりたいことやアイデアが沢山あって整理できない

資格

・ノートパソコンを用意できる方(対面の場合)
・Over50、女性

参加費

1年まるごとサポートは20万円(外税)です。
支払いは分割可(初回10万、HP等作成後5万、最終日までに5万等応相談)

定員について

月に2名まで
(夢未来創造サロン運営コース申し込みと合わせて2名まで)

場所

高槻(小さな起業応援サロン ジョイライフ)または梅田、ご自宅(Skype又は電話)

 

基本的な事は個々のスキルに合せてマンツーマンで教えます
自分で調べながらやるより、自分の実力に合わせて教えてもらた方がはるかに時短になります

小さな起業応援サロン ジョイライフでは通常、以下の参加費は…

・お困り事相談⇒5000円
・個別指導⇒20000円

・ホームページ作成(Jimdo)⇒???円
・ブログ簡単カスタマイズ⇒???円

・お仕事の仕組み作りと、Web活用マンツーマンセミナー⇒20,000円
・お仕事の仕組み作りとWEB活用セミナー⇒5000円(再参加3000円)

・自分メディア作り応援セミナー⇒各回3,000円(再参加2,000円)
・お話お茶会⇒各2,000円

・プレミアムサポート会員⇒月10000円(メール質問し放題・電話スカイプ相談月100分・他)

まるごとサポートはお得に設定しています

まずは無料ガイダンスへ

無料ガイダンスは高槻と梅田で個々に開催します

まずは現状をお聞かせください
そしてご希望のサポート内容を伺わせて頂きます

それに対して出来ることを提案させていただきます
また出来ないことも説明させていただきます

最初にガイダンスの機会を持ち、ご納得頂いた上でお申し込み頂いております

下記リンク先から、または個々にお問合せください

梅田でのガイダンスはこちらから
高槻でのガイダンスはこちらから

遠方の方とはスカイプ、又はLINEやメッセンジャーの無料通話でガイダンスさせて頂きます

まるごと1年サポートは現状様々です
今週解決したサポート内容(3/22)

無料ガイダンスの案内バナー画像

まるごとサポート無料ガイダンス

現状よりステップアップすることが目的です

1年経過後はセミナーなど再参加価格でご参加頂けます

スポンサーリンク



 

アメブロの編集で画像がコピペ出来ない件

様々なものがアップデート、アップデートされていきます

Windows10やスマホも、ブラウザもそうですし、アプリもそうです

アップデートするのに対応していかなければならないから運営者側の苦労は相当なのだろうと思います

 

そして私たちだって大変です

勝手にアップデートが始まっていたり、変更されていたり…

50代女性は付いていけません

先日あるツールがどうしても動かなくなり、元に戻すまで時間がかかりました

どうしようもなくなったときは、一旦パソコンからアンインストールして、新しくインストールする方が手っ取り早かったりします

 

さて話は変わって先日の事です

アメブロ記事にバナーリンクを貼っているので、それを新しい記事にコピペしたいのに出来ないというご質問がありました

そういう時はブラウザを変えても出来ないかを質問します

出来ません

基本設定画面を確認して頂くと、記事投稿画面のエディタの設定が変わっていたようです

最新版エディタ(標準)に戻すと、バナーをコピペできました

確かその数日前にアメブロのアップデートがありましたが、設定が変わったのでしょうか?

私自身のアメブロは変わっていませんでした

1年まるごとサポート中はちょっとした疑問を質問し、分からない事を聞くことが出来ます

電話やスカイプ、メッセーンジャーやLINEで離れていても繋がるので便利ですよね

一年丸ごとサポート

一年丸ごとサポート

50代女性の個人事業をウェブサイト運営を中心にサポートしています

場合によってはお仕事の仕組みそのものに関わることもあります

集客のどの部分を改善するのかを一緒に考えることもあります

ホームページやブログ活用は1日で出来るものではありませんので、一緒に育てる意識でサポートさせていただいています

スポンサーリンク