効果的な動画を投稿するための考え方

数年前まで講師を招いて、様々な勉強会を開催していました

私自身も新しい情報を得るために、ピンとくるセミナーには参加してきました

今、あちこちで勉強会やセミナーが開催されていますが、基本的なことは数年たっても変わらないようです

変わるとしたら、時代の流れとともに流行廃りのあるWEBツール(SNSツール)でしょうか…

何を使うのか、それぞれをどう絡ませたら効果的なのか…

何を発信するのか、また発信する内容と商品・サービスとの相性はどうなのか…

そういうところから考えて、使うモノを選び、活用するのが基本ではないでしょうか

もちろん「無料で使えるモノは何でも使え!」

「どんどん投稿しろ、数を打てば当たる」「とにかく大量発信だ」

…というやり方も全く間違いだとは思いません

>>SNSで大量配信だけを頑張っても意味が無い

ただ個人事業主さんが一人でやるのは大変です(もちろん大変な作業もある程度は避けては通れません)

まだ活動前の下準備の段階からそれを仕込んでおくのなら、分からないでもありません

そういう努力も必要ですので、とりあえずやらないよりはやった方がいいでしょう

私も個人事業主として駆け出しのころはブログ、mixi、ホームページ等ありとあらゆるツールを使いました

が、ある程度仕事として活動しながら、それを全てやり続けるには時間が限られてきます

そういった状況下では、できるだけ限られた時間を有効活用したいものです

なるべく効果が出る方法で、かつ自分に合った方法でコツコツ積み重ねていきたいものです

前置きが長くなりましたが、最近Over50世代も関心を持ち始めたYoutubeについて考察します

Youtubeをようやく周囲も使い始めた

Youtubeチャンネルを作ってやたら動画をどんどんアップするような方法論が最近流行っているようです

Youtubeは確かにgoogleとの相性もいいので検索対策にはなります

何より作りこまれたプロの動画でなくて、素人の動画の方がリアルをそのまま伝えることができるので真実味もあります

ただだからといって、撮ってタイトル付けるだけの動画を何本もそのままアップしても誰が見るのでしょうか?

ここに4年前に私が勉強会に参加したときのメモがありますので抜粋して載せてみます

例えば・・・
会社がただの会社紹介を動画でアップするのではダメ

お客様からこの会社に任せられる・信用できると思ってもらうには何を載せたらいいのかを考える

モノ作りなら、会社の理念や品質管理はどうなっているのか、モノ作りに対する取り組み方や姿勢

働いている人たちの素顔、等々、とにかく現場の写真や動画を撮りためて、どんなふうに表現すれば見ている人に伝わるのかを、しっかり考えて設計する必要がある

良い技術を持っている小さな会社はチャンスで、今までは大きな会社がお金をかけて作成していたプロモーション映像を、お金をかけずに作成でき、お金をかけずに投稿することができる時代

特別な機器は必要なくて、スマホやタブレットがあれば編集もできる

動画編集はもちろん、タイトルや情報などの文字も編集できるしテロップやBGMも入れることができる

タイムラグもないので例えば新商品が出来る前から予告できるし、細部のこだわりやモノそのものも言葉と映像で伝えることができる

ただし1~3分以内の必要な部分(結果や結論部分)は重要でどう感動や共感をしてもらうかを設計する

等々…でした

Youtubeはただ投稿すればいいというわけではありません

Youtubeは確かに検索にも強いので、今の仕事に関連するキーワードで他の皆さんより早くUPして検索上位に上げておくのは効果的だと、当時聞きました

検索対策にもなるのですが、そもそも動画は面白いから共感してもらえますし、人に伝えたいから拡散してもらえるものです

そういう意味ではある程度のストーリー作りは大切だと言えるでしょう

そして、やはりなんといっても共感や感動は、それが本物だと思えるから生まれるものでしょう

「〇〇さんが一生懸命作ってます!」と言葉で伝えるより、〇〇さんにカメラを持ってもらい、素人感丸出しで喋ってもらう方が伝わるのが動画の良いところです

自分のサービスや商品に置き換えてみると、何をどう伝えるといいのかが分かるでしょう

そしてここまでは動画作成についてのことでしたが、動画をアップロードする際も、検索キーワード対策や、アノテーション機能のこと等、いろいろ出来る設定方法のこともあります

そういったことも知っているのと知らないのとでは差がついていくでしょう

私自身もそれらをお客様と一緒に考えることもあります

ただ動画はやはり馴染めない方もいますので、必ずしもやりなさいとは言いません

下手に使うと逆効果になることもありますので…相性は考える必要があります

逆効果になるようなものに限られた時間を割くより前に、自分にとって何が必要なのかを良く考えて、結果に繋がる行動を積み重ねて行きましょう

>>WEB戦略構築とマンツーマンセミナーの事

たまに相談会も開催しています(個別相談も受付中)

大量に使いすぎて何をやっているのか分からなくなってしまったという方をたまに見かけます

問題点や、仕組み作りをしっかりお伝えします
すっきり整理すれば今日から何をすればよいのかが分かります

分かればあとは結果に向かって積み重ねるだけです

スポンサーリンク