アナリティクスの勉強会に参加された方へ

昨年11月末からスパム急増のグーグルアナリティクスについて…

それまではフィルターを設定するようにしていましたが
いちいちフィルター設定するのも追いつかないほどになっていました

おそらくグーグルさんでも何かしら対処はされているのでしょう

なのでフィルター設定するのはもう放っといて
(前回のリファラースパム対策記事はこちら)

実際にサイトを訪れてくれた人の数を拾う事にしました

その設定のやりかたをこちらに載せました

>>アナリティクスのリファラースパム対策

こちらの一番下『スパム急増中でキリが無い』

ここに忘備録がてら掲載しておきました。
アナリティクスを使っている方はご確認くださいませ

上記のことをするとどうなるか?

アナリティクスのレポートで『すべてのユーザー』のデータが表示されていますが
右の『○セグメント』を選ぶと作成したリストが表示されます

リストから実際に訪問してくれた人を表示させるセグメントを選択します

青線がすべてのユーザーのデータ

オレンジの線が選んだセグメントのデータ

上記の折れ線グラフを確認できるようになります

2016年11月から12月の月初にかけて二つの線が離れていました
実際の訪問者の数とスパムを含む数の差が分かります

現在は二つの線が重なっています
アナリティクス側の対処?

パソコン苦手な方には少し難しい内容だったかもしれません

今までに勉強会に参加して下さった方はちょっとだけ気に留めておいてくださいね

 

スポンサーリンク