小さなビジネスチャンスの探し方

先日ビジコン応募用原稿の書き方サポートに行ってまいりました

こういったものの書き方のコツは
より俯瞰的な立ち位置から自社の取り組みを説明することではないかと思います

社会の中の一つの問題に対し何をどう解決するためのものであるか…
普段からそういった視点で考えている方はこういうサポートも必要無いかと思います

慣れていない方には自分のビジネスを見直すきっかけになります

どんな視点が欠けていたのかを見直すチャンスです

それをすることでより高次への目標が設定できるでしょう

そうすれば、今やらなければならないことも見えてきます

立ち止まっている場合ではないと
今までのブレーキが外れる場合もあります

個別有料相談では様々な視点から自分の活動や
WEBの活用といったお悩み解決の糸口を見つけるお手伝いをします

40代50代パソコン苦手な女性向けです

ちまたの勉強会はちょっと若い方ばかりでついていけないかも…
こんなこと訊いてたら恥ずかしいかも…
という方々に遠慮なく、思う存分質問疑問相談していただいています

貴女のスキルに合わせた説明を手取り足取りさせて頂いています

有料会員様向けの質問し放題サポートもあります

>>サポート内容はこちらから

___________________

小さなビジネスチャンスを探すには
自分が頼まれること・お願いされること
その中に見つかるかもしれません

『40代50代女性限定自分サイズ起業(小さな起業)のタネを探そう!』

こちらの中でもそんなことをお伝えしております
それを分かりやすくステップメールにしました

>>自分の起業のタネが見つかる無料ステップメールはこちらです

最期に情報ツール売ったりしませんのであしからず(笑)

すでに起業されている方には役に立ちません

これから始めようかなという方の最初の一歩の味方になれればと思います
ご登録お待ちしております

 

スポンサーリンク



思考の小さな違いが結果の大きな違いを生む

今まで資格を活かしてカルチャー講師などをしてきましたが、資格が無くても自分の中のタネを生かしてきた経験もあります

誰もがも持っているタネを小さな起業に繋げる思考法などを、分かりやすく説明してみます

(私自身が文章読解力が弱く、簡単な文章しか理解できない方です
同じように長い文章嫌いな方にも、分かりやすくお伝えしてみますね)

夢を実現させる思考法の違い

夢を実現させる一番の『思考法』はやはり…
『どうしたらそれが出来るか』について常にアンテナを張っておくことではないでしょうか

多分『◯◯が欲しい』という類で有るなら、『○○が欲しい!』と宣言しておくと、忘れた頃に手に入るかも知れません
これを『引き寄せという名のおねだりである』と言った人もおりましたね

結構効果はあるはずです
おねだりしておけば、きっとそれに気が付いた誰かが届けてくれますから(笑)

これが『◯◯をしたい、◯◯になりたい』…そういう類のもので有るなら、『○○をしたい』『○○になりたい』と宣言して
忘れた頃にそうなっているというものでもないでしょう
(いや、なっている場合もあるかもしれませんが…)

さてまずここは自ら動くという前提で、どちらの思考法がいいのでしょう…

『なぜ◯◯できないのだろう』『なぜ○○になれないのだろう』

『どうしたら◯◯できるのだろう』『どうしたら○○になれるのだろう』

二つのどちらによりフォーカスした方がいいのでしょう?
多分どちらも必要だとは思うのです

ただ、できないところばかりにフォーカスするより、どうしたら出来る様になるかにフォーカスして考える時間が多い方が、より結果に早く繋がるかなと感じています

より深く、たくさん考え出し、ときには誰かに方法を尋ね、出来ることを片っ端からやって行く

それこそなんとなく気が付いた時には、そこに近づいているものではないかしら

それに大切なのは…
出来ない出来ないと、マイナスなイメージを持っていると疲れます

出来るかも出来るかもって、ワクワクのイメージを持っていながら日々過ごす方が気持ちよく過ごせますし、ストレスなくいい感じが続くのではないでしょうか

できない思考の迷路に落ち込んでしまったときは、出来る思考で行動リスト書くことから始めるようにしています

タイトルの思考法の小さな違い

それは結構結果にも、結果までの道のりにも、大きな違いをもたらします

 

スポンサーリンク