セラピスト・コンサル・カウンセラーに求められるもの

最近の1日で取得できる資格に思うこと

物凄く辛口な意見かもしれませんが…
難しいことを言ってやる気を奪うつもりはありませんので…

セラピスト・コンサル・カウンセラーに求められるもの

最近のコンサルやセラピーというものはプロかアマかの線引きが無いと感じています

1日や2日で取れる資格などもあり、手軽に誰でもセラピストになれますが
そこに前々から何か危うさを感じていました

セラピストを名乗れるのですが…果たして簡単にそれが出来る人が
人の人生や…人の命にまで責任が及ぶ仕事だと自覚を持ってされているのかしら?
という危うさです

50を過ぎたオバサンなので何でも客観的に見てしまうのですが…

資格を持っていてもその資質や程度にものすごく個人差があります
その人たちが同じ時間の学びだけで同じスタートラインに立てるとも思えません

実際セラピスト・コンサル・○○カウンセラーさんも様々で
え?と思う場面に出くわすこともありました

自分の喋りたいことだけフルパワーで喋って終わっていたり…
(結構多い自己満足タイプさん?)

自分の主観でジャッジして終わり!だったり…
(あなたの好みを訊いてませんから…)

どうかするとクライアントと一緒に膨涙していたり…
(いやいやアカンやろ、冷静さはどこに?)

まあそれでも良いというクライアントが来られるのかもしれないので
そこまで心配する必要も、突っ込みを入れる必要もないのかもしれません

 

スポンサーリンク



そもそも誰かの人生に責任を負うことになる仕事

育児相談業務というお仕事をしていたことがあります
言葉一つに細心の注意を払って対応するデリケートなお仕事でした
ロールプレイングなどの研修も繰り返し受けていたので、特に辛口になるのかもしれません

そもそもセラピストさんやカウンセリング、コンサルさんって
1日でできるような仕事では無いと思うのです
(例外はあります…その方のそれまでの人生によりますので)

人の人生や…人の命にまで責任が及ぶ仕事ということは
やはり迂闊に手軽に出来る仕事ではないのでは…

また主役はクライアントであり自分ではありません

自分の言いたいことを一方的にしゃべり続けるのは違います
こんな仕事してる自分ってすごい!って酔いしれるのも違います

クライアントの立場での最善を考えず、自分の好みを言うのも違います
相手の人生を思い通りにしようとするのも違います

まあ、それでも…敷居が低いから
仲良くお喋りして楽しかった♪で終わり!でも良いのかもしれません

求めるモノは人によって違うから
色んなセラピストさんがいていいのかもしれません

ただこれだけは伝えたい

それでも基本はその責任をしっかり感じ、冷静でいてほしいのです
自分が喋るのではなく、まずはクライアントのお話を聞くのが基本
そう辛口オバサンは思っています

そういう私もまだまだ未熟者です
主役はお客様、そしてそれをサポートさせて頂いている
そんな立ち位置でかかわらせて頂いています

人の振り見て我が振り直せといいますので
やはり自分自身も自分本位にならないように心がけていたいと思います

自分ではなく相手にとっての最善を考えること
どんなお仕事でもそれが基本であると考えます

 

スポンサーリンク



 

アメブロからフェイスブックページへの便利なシェア機能ができていた件

アメブロからフェイスブック個人ページで無く、フェイスブックページに
直接シェアできる機能が付いていることに気づいていませんでした

アメブロをお使いの方でフェイスブックを併用している場合
シェアできる設定は便利です

シェアするにはフェイスブックを開いた状態でアメブロの
ブログ管理ページ>設定・管理>外部サービス連携
ここでフェイスブックアカウントを設定するをクリックして認証するだけです

今までは記事投稿の際、一番下の投稿日時の下に
□フェイスブックに投稿 □Twitterに投稿 □コメント拒否 □リブログ拒否
上記の欄があり、フェイスブックとツイッターに連携していると
勝手にチェックボックスにチェックが入っていました

この『□フェイスブックに投稿』の横に、いつからか
(自分のタイムライン▼)という▼のボタンがあります。


その部分をクリックすると…


自分の管理するフェイスブックページが選べるようになっていました
(パソコン画面でしか確認していません)

そのままシェアするよりリンクを張った方が見てもらいやすいから
自動リンクしない方がいいという意見もありますので
外部サービス連携機能を使うかどうかは考えものです

ただ投稿数が多い人にはやはり便利です
せめてシェアしたあとには、フェイスブックの方でも
文章などを付け加えて再投稿した方がよさそうです

便利な機能はありがたいですが
便利=手を抜くことになる=交流ができなくなる
なので使うかどうかのさじ加減は自分で見極めた方がよさそうですね

あと何度か使ってみましたがシェアできるのは
時間を『現在』に設定しているときだけのようです
いったん下書きしていた投稿を公開するときは時間に注意です

そしてたまにフェイスブックへの投稿が失敗したと表示が出るときがあります
表示が出たときにフェイスブックを確認すると、失敗しているときと成功しているときがあります
また利用するブラウザによっても動作が異なるかもしれません

 

スポンサーリンク



 

リザーブストック無料版で発行するメルマガの落とし穴

なんだか怖いタイトルになってしまったけれど…
リザーブストックというシステムはとっても便利でおすすめのスーツです。
決しておすすめでは無いという記事ではありませんので、あしからず!

リザーブストックとは???
知らない方は調べてくださいね…

というつれない説明では無くて…
あちこちに記事があるから詳細はお伝えしませんが
簡単に言うと…

個人事業主さんのセミナーや個人面談などの予約管理をアシストしてくれる
大変便利なツールです
(個人だけで無く協会や団体としての利用も可能)
また予約管理だけで無くメルマガやステップメールを作成、発行もできます
さらにPayPalとの連携もできるので、PayPal決済もできます

もちろんコースによってできることできないことがあります
詳細は⇒https://www.reservestock.jp/contracts

まずは無料で使ってみてください
(招待制ですので、使いたい方はご招待いたします)
こちらが私のページです

無料でもかなり高機能なことができます
たとえばセミナーやお茶会のイベントを設定します
予約が入ると自動で返信してくれますし
入金があればPayPalなら自動で入金確認メールを
銀行振り込みなら手動で設定するだけで入金確認メールを
また前日(設定による)にお知らせメールも発信してくれます

私はこれらを全部エクセルで管理して手動でメールを送っていたことがあったので
月に数回セミナーや勉強会などを開催しているときは大変でした

この手間をリザーブストックがになってくれます
はっきり言って秘書!しかも無料!
すごいものを作ってくださったと感心しました

スポンサーリンク



無料版の限界が見えてくる

ところが当然無料コースでは使えない部分もあります

たとえば個人面談などの予約受付が月に2名が上限ですし
イベント受付件数が上限10です
また決済も上限5万円まで
これらが使っているうちにすぐネックになると思います
当然次はプロフェッショナルコースへのグレードアップを考えなければなりません

ここで結構迷います!
月5000円の経費はどうなんだろう…私も結構迷いました

でもね、迷わずプロフェッショナルコースを使ってください
私がこれまで手動でやっていたメールのやりとりが自動になる
秘書をやとったと思えば全然比較にならない経費です

そして何より…(本題はここ!)
メルマガに大きな落とし穴がありました!

リザーブストックは混雑時は無料コースの優先度は低く、繋がらないことがあるそうです
(私はまだ経験したことがありませんが)
そしてメルマガ配信の優先度も低いのです(←ここが落とし穴)

プロフェッショナルコースに変更して知ったのですが
到達率を見て愕然としました
今までせっせと送っていたメルマガは全く意味が無かったということです

これが無料版の落とし穴です
なのでリザーブストックをまず使ってみて操作に慣れたら
早いうちに無料版からプロフェッショナルコースに変えてくださいね

リザーブストック、使い方をご希望の方にはマンツーマンでお伝えしています
またどんなことができるの?と知りたい方は
勉強会やお話会でお伝えしますのでおっしゃってくださいね
予定はこちらでご確認ください⇒https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/13099

本当に便利なツールがたくさん出てきますね
先日はこんな比較も

サロン・整体院向け、予約管理クラウドサービスの比較 2017

無料版はどこかしらかゆいところに手が届かない仕掛けがあります
ただそれを理解した上でご自身のサービスにどこまであれば便利か
他で代用してみたらどうなのか
そんなことを考えて構築できれば大変強い味方になるかと思います

大変便利で良い時代ですね

 

スポンサーリンク



 

楽して結果が出せるわけが無いのか、楽して結果を出せるのか

タイトルの
・楽して結果が出せるわけが無い
・楽して結果を出しましょう

この二つはどこかで見かける文言だと思うのです

これから小さな起業にチャレンジしようとしている方や
何か始めたばかりの方はいろんなところから情報集めをしたり
参考になる方のメルマガを購読したり、面白そうなブログを読んだり
実際にセミナーに参加されたりしていると思うのです

そんな中で上記の二通りの…
正反対の意見を見かけると思います

いったいどっち?なのでしょう

おそらくどちらも正しくて…
どちらにも少し言葉の補足が必要だと思います

楽して結果が出せるわけが無いの真実

一般的に考えると『楽して結果に繋がるわけが無い』
=『頑張らなきゃ結果に繋がらない』

そのご意見には私も同意します

たとえばブログ一つとってもただ書けばいいというものでもありません
結果に繋げようと思うなら…

・タイトルや文章の勉強

・一日4,5記事アップしてアクセス稼ぐ方法

・デザインや構成から構築する方法

・バナーや写真の活用法

・いいねしたり読者登録の作業

・その他

勉強することはたくさんあります
また勉強の内容も先生によってポジションが様々なので
やり方も様々です

なぜなら先生の年齢、仕事内容(配信したい内容と結果)、お客様の属性
などによって優先事項も異なるからです
これは当然仕方がありません

なのでこれらを学ぶことも手間がかかりますが
学ぶ先生を探すことも時間がかかります

そして学んだだけではだめで次に実践する労力が必要です

決して楽してできるものではありません
お金もかかります
ただ楽ではありませんが頑張ればそれなりの結果に繋がります
(見当違いの努力で無ければ…ですが)
スポンサーリンク



楽して結果を出しましょうの真実

さて、その一方で『楽して結果を出しましょう』
これはどうなのでしょう…おそらくは

・ツールでアクセスを稼ぐ方法

・ゴーストライターを雇う方法

・WEBの構築を丸ごと依頼する方法

・やりかたそのものをまるまる教えてもらう方法

・その他

こちらは一見、楽して可能なものですが…
補足が抜けています

【お金】という出資を、お金で時間と労力を買うという前提です

タダで楽はできません

・楽して結果が出せるわけが無い
・楽して結果を出しましょう

だから、おそらくそのどちらも正しくて…
どちらが間違っているというものではありません

そう、同じフィールドで比べるものではない、というのが私の感想です

どこまで大きくしたいのか、何を優先させたいのかを決めておく

手間をかけるか
お金をかけるか
そのどちらかの選択を最初に決めておく必要があります

時間があるなら手間をかけてみるものいいと思います

手間より結果が早くみたい!のなら…お金で誰かにやってもらえば楽です
あとビジネスとして大きく回していきたいなら人の助けが必ず必要になります

私は今まではどちらかというと何でも自分でやってきました
それが好きだからというのもあります

だから勉強するついでに同じことを学びたい人、一緒に勉強しませんか?
とセミナーや勉強会などを開催してきました

ただ、これからはそれも好きだからやりますが
一方でもっと進めたい想いがあるなら
一部は外注もありだと考えています

結局これからを考えると
皆が自分の得意なことを持ち寄って助け合うという
もともとあったそういう世の中に返るような気がします

それを大きな形に変えたのが戦後の時代ですが
小さなコミュニティの中で昔はそういうことをやっていました

同じことが今後起こっていくと思います(すでに起こっています)
昔の地域というコミュニティがいまはネットの中に形を変えただけですから

面白そうな時代になってきましたね

 

スポンサーリンク



 

形があるものを売るのは難しいことでは無い

形があるもの(商品やサービス)を売るのは
今の時代それほど難しいことでは無いとは思います

もちろんどれだけ売るのかの部分は奥が深いのですが

前例があるのならそれを真似すればいいと思うのですが
難しいと思っている人が多いように思います

で、よくよく伺うと…
難しいと思う部分はただ『行動する部分』であったりします

行動し始めることだったり
行動を積み重ねる手間を省く方法が無いかということだったり

ただ単純にやればいいだけの部分を難しいと思っている?

よく『ノウハウを教えても結局やる人はいない』と言いますが
そういうことかもしれません

やるべきことが分かっていてもそうなのですから
分からなければもっと難しいと感じて当然かもしれません

とにかく今できるのは行動すること
そして行動のしかたを誰かに習うことでしょう

行動した向こうに何かが見えてきます
行動しなきゃ何も見えてきません

もし、その行動そのものを失敗したくないから…
どうやったら上手くやれるのか…
そこでずーっと立ち止まっているのなら
その時間が勿体ないと思うのです

借り入れをして大きな事業を始めるのなら
しっかり事業計画を先に練らなければなりませんが…

もしただ、今在るものを売るだけなら
行動することで時間以外に損するものはありません

 

スポンサーリンク



まだ形にならないものを売るのは本当に難しい

本当に難しいのは、今現在世の中には無いものを売る時でしょう

現在無いものはキーワードを決めるのも時間がかかります

売り方そのものを構築する必要もあるでしょう
いろんなケースを試してみる必要もあるでしょう

思っても見なかった方々がクライアントになる場合もあります
売りかたを変える必要もあるかもしれません

売るもの(商品やサービス)があるものを売るのは容易い

類似したものが無いもの
名前が決まらないもの
それを売るのは倍以上に手がかかるでしょう

ということは何より行動力が必要になります
難しいと言って止まっていることは許されません

それはただ闇雲に動けというわけではありません

ちゃんと基本的なことを押さえて倍速で動く
そういうことでは無いでしょうか

形がないものを売るのは無理と思うのでしたら
先に形があるものを売ってみることをお勧めします

 

スポンサーリンク



 

サロン・整体院向け、予約管理クラウドサービスの比較 2017

AirRESERVERESERVAクービックSERECTTYPEの4つの予約管理システムについて、2017年現在、サロン・整体院向けに無料サービスで実際に使えるかどうかを使ってみながら各社のサービスを比較してみました。

比較したのは上記の4つの予約管理クラウドサービスです。
無料使用期間が設けられているもの・有料プランのみのものは除外しました。
以下の4つの価格表ページをリンクしておきます。

AirRESERVE 無料プランのみなので価格表はなし⇒機能一覧はこちら

RESERVA ⇒5段階のプランはこちら

クービック ⇒3段階のプランはこちら

SERECTTYPE ⇒個別プラン(予約管理) パッケージプラン(HP・予約・フォーム)

どれも無料サービスは何か足りない部分があり、それをクリアするためには有料プランへどうぞという仕組みになっています。
その足りない部分をどこまで我慢できるか…
では有料プランにするときにどの程度の価格帯があるのか…
それはそれぞれの価格表で比較するとわかります。

実際にサロンや整体院で使えるかどうかですが…

①何日先までの予約ができるのか?
②時間枠の設定ができるのかどうか?
③予約表の全体図を見ることができるかどうか?
④何分コースの設定ができるかどうか?
⑤スタッフ1名のみの設定か複数設定できるのか?
⑥スマホからも予約画面に入力できるかどうか?
(電話で明日行くねといわれて目の前にPCがない場合でもすぐに時間を抑えられるか)
⑦臨時休業などの設定が個々の日程にできるかどうか?

こんなところが肝心なポイントになるかと思います。
予約できる人数の上限・設定できるコースの数・メルマガ配信ができるかどうか・配信数などもあるのですが、その点は有料プランだとクリアできる仕組みになっています。

調べてみるといろんな比較サイトはありますが、上記の細かい点までは調べていないものがほとんどでした。
面倒ですからね。
また各社日々進化し続けていますのであくまでも2017年5月に比較して調べた情報レポートです。

スポンサーリンク



 

最初はAirRESERVEから

リクルート社の予約管理サービスです(https://airregi.jp/reserve/
Airレジと使えれば便利かな…と最初に試してみました。

今のところ無料プランのみということで今後便利な機能が増えて優良になるのかしら…?とも思いましたが…それはまた考察で
大きく2種類のタイプがあり、最初にどんな仕事で使うのかで選ぶことができます。
無料ここまで使えたら便利かと思いますが、少し感じたメリットとデメリットを載せます。

【メリット】
・シンプルで使いやすい、設定しやすい
・担当者を増やせる
・何日先までの予約の制限がない(これは無料プランでは珍しいです)
・PCでは見やすい
・顧客からはスマホで予約がしやすい
・フォームにロゴを入れることができる(たいしたことではありませんが)
・URL指定できる
・仮予約・即時予約などの設定可
・電話予約の場合はこちらで管理画面から入力可
・一旦自動返信メールで本人のアドレスにメールが行くのでそこで初めて個人情報入力し予約完了⇒自動返信メールで完了する
・Airレジや会計クラウドとの連携可

【デメリット】 ★は特に問題視したデメリット
★管理画面の顧客情報が見にくい、詳細は検索して調べなければ分からない
★店舗からスマホで管理画面が見にくい
・完全無料だが今後追加機能が有料の可能性あり(推測)
★メール予約承認は顧客にとってはひと手間がかかる
・シフト調整などの細かい設定ができない
★予約一覧が読めない不便さ(予約が俯瞰できない)⇒PCでも無理
・最初にタイプを選択決定後は変更不可

スマホで見た管理画面が使い物にならないのがネックでした。
お店のパソコンでのみ管理するなら問題ないと思いますが…

あとはお客様にとっての手間がかかることは避けたいもの。
それから予約管理表から顧客情報が見づらかったり、そもそも顧客情報そのものが探しにくいのが気になりました。

考察ですが…
実はリクルートさんにはもっと便利なサロン向けの予約管理システムがあります。
そしてそちらを使うにはホットペッパーに掲載しなければなりません。
もしかしたらそのための誘導サイトなら今後AirRESERVEの進化はあまり期待できないかもしれません。
それでも弥生やfree、MSクラウドとの連携サービスを展開していますので、他との連携は便利かもしれませんが…
Airレジが急にアンドロイドで使えなくなったそうなので、今後できるかどうかわからない有料サービスもそれほど高機能は期待できないのかしら?と感じました。

さて、ここでRESERVAとクービックの無料プランを実際に登楼して触ってみたのですが…
RESERVAは1時間の設定のみ
クービックは予約表の全体図を見ることができない
ということで今回は却下しました

だめもとで使ってみたSERECTTYPEが意外なほど高機能

さて様々な予約管理サービスの比較表にもあまり詳細が載っていなかったSERECTTYPE、後発のイメージで使えるのかしら?という勝手なイメージで試してみました…が!

これが高機能でホームページまで作れます!
PC用HP作成機能はWixみたいな使い心地でした。
またスマホ用簡単HPを作るとリダイレクト設定ができます。
この機能がついて無料とは!すごいサービスですね。

ただ無料プランでは7日先までの予約しかできません。
来店スパンの短い職種、またあまり先の予約はしない職種なら十分でしょう。

【メリット】 ☆が特に気に入った点です
・無料プランの次は1500円なのでリーズナブル。予約は7日から30日後に変更でき、顧客100人から300人へ!
・デザインのリセットが可能
・メニューは3まで⇒施術の種類
・フォームは10まで⇒スタッフ名(スタッフという名も変更可⇒担当に変更)
☆臨時営業 スタッフごとに時間も設定
☆臨時休業 時間設定対応可
☆カレンダーで一覧が見れる
☆電話予約はスタッフが手入力できる
・SEO対策
☆スマホから管理画面が見やすく高機能
☆スマホからもスタッフごとの予約の代行や臨時休業などの設定可
☆スマホからもある程度操作や変更可

さらにPCで慣れていたらスマホからも操作はしやすい(画面の相違が少ない)
かなり高機能なので多様なユーザーに応えることができますが、その分使いこなせるまでにはちょっと時間がかかるかもしれません(それでも1日あれば大丈夫)

こういう類いのサービスは無料利用のネックとしては、日時の調整が可能かどうかだと思います。
実際使ってみるとその調整ができるかどうかでは大違いなのです。

他の予約管理サービスは最初に定休日などを設定すると、ほぼ初期設定(定休日)のままであとから微調整がしにくいものがほとんどでした。

【デメリット】
・無料は画像数、文字数制限等がある⇒画像を使うことで回避できます
・一人のスタッフにメニューの設定は3つまで⇒有料にすればOK
・無料ではリマインド機能が使えない(これはほぼどれも同じ)
・ホームページのURLを末尾のみ指定できるが、独自ドメインを設定できない
・ホームページにSERECTTYPEのロゴが微妙な位置に入るので邪魔(重ならないようにロゴ画像の上部に余白をとる)
・ブログ機能はない

他にもありますが、便利さの方が勝ってあまり気になりませんでした

ホームページが作成できて、しかもWIXのようにデザイン性の良いホームページ、いったん保存してから公開する点もWIXと同じです。

確かに無料コースではかゆいところに手が届かないということはあります。
とはいえ本当に便利です。
一週間の予約でひとまず十分と言う方、その上も1500円とリーズナブルですので、とりあえず無料コースで一度使ってみてはいかがでしょうか?

これからは予約する側も、管理する側もスマホやタブレットで見やすいことが必須だと思います。
今のところSERECTTYPEは様々なお仕事に実際に使えるサービスだと思います。私もホームページを作ってみましたが、本当に便利で高機能なサービスだと思います。

スマホの横向きの画面です

電話予約の時は店舗が入力します

臨時休業日や、特定日のみ初期設定の時間とは変更する場合など…

微調整できるのはいいなと思います
とはいえ無料は7日まで!使ってみてその上のプランにいくかどうかを決めればいいと思います。

 

スポンサーリンク



 

プレミアムサポート会員規約

利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,ジョイライフ(以下,「当社」といいます。)が提供するプレミアムサポート会員サービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。プレミアムサポート会員の皆さま(以下,「会員」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

本規約は,会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録)

会員は当社の定める方法により会員登録を申請し、当社がこれを承認することによって、会員登録が完了するものとします。
会員に以下の事由があると判断した場合、会員登録を抹消し、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
(1)虚偽の事項を申請した場合
(2)その他当社が登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法)

会員は当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,サポート開始月の前月末までにPaypal決済にて支払うものとします。
料金の改定等が有る場合は、1か月以上前にウェブサイトやメールなどで告知の上で行うものとします。
会員が告知なく利用料金の支払を遅滞した場合には,支払いがあるまでプレミアムサポートを受けることができません。遅滞が2か月続く場合、自動的に退会したものとみなします。

第4条(サービス提供の開始等について)

プレミアムサポート会員のサポート内容についてはウェブサイトなどにて表示することとします。
個人面談などのサービスを受ける日時については個々に相談することとします。
前月末までに決済完了している場合のみサービスを受けることができます。
例外として最初の支払い月は会員向け勉強会への参加が無料となる場合があります。

第5条(禁止事項)

会員は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)当社の活動を妨害したり、信用を毀損する行為
(4)当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5)他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6)他の会員に迷惑をかける行為
(7)許可なく、提供情報の一部又は全部を複製、送信、転載、配布、頒布等の方法により、第三者に提供する行為
(8)その他,当社が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
(2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4)その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,会員が被った不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,会員に対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,または会員としての登録を抹消することができるものとします。

(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

当社は,本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について,一切の責任を負いません。

第8条(免責事項)

当社の債務不履行責任は,当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
当社は,何らかの理由によって責任を負う場合にも,通常生じうる損害の範囲内かつ当月分代金額(1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
当社は,本サービスに関して、会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第9条(サービス内容の変更等)

当社は,会員に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって万が一会員に生じた損害については通常生じうる損害の範囲内以外の一切の責任を負いません。

第10条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第11条(通知または連絡)

会員と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。

第12条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第13条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

個別相談例

過去に何度かパソコン作業やアメブロの件で出張サポート利用されていた方の個別相談
今回はメニューなどについて変更したのでブログをどうしたらよいかというご相談からいろいろな相談に…

ブログのカテゴリーの事、内容の事、メルマガの事、SNSの事、イベントの事等々
お話は多方面へお呼びました

とりあえずブログについては今までの記事のことから始まり今後何を書いていく方がいいのか等

ご自身がどうなりたいのかの目標設定とそこに到達するまでの考え方、今日やること、日々の習慣から何から…

まずは一番自分がどう名乗りたいかですが、そこのブロックをご自身でも自覚されていらっしゃいました

が、お話しされるうちに様々なことが整理でき、次第に笑顔に…

何をブログで発信して、何をメルマガで発信するのかをご自身で見いだされ、少しすっきりされたご様子でした

ブログやメルマガについてこう言うう人もいればこう言う人もいる、
それは立場や何をされているのかによってそれぞれに正しいと言える
そういうことを説明させていただきました

実は昔から相談事というのはあっちでこう聞いて、こっちでこう聞いた
その情報のどちらが正しいのか?と言った場合が多いのです

ほとんどの情報はこのケースの場合はこちらが正しくて、このケースの場合はあちらが正しい
そういうケースが多いと思います

一所だけを見るのではなく多方面から見てみる
そういう考え方の整理というのをさせて頂く場合が多いです

整理できるとどの立ち位置で頑張っていけばよいのかが分かります

そしてイベントに出るには?
出るのであれば準備しておくべきことは?
そこで前回イベントに出た時のことをお話しして頂き
そこから改善点やすぐに作っておくもののアイデアが出ました

ブログについてもちょっとした書き方、ネタだしのコツも伝授

問題点、改善点、取り組む点、様々なことがすっきりされたようで良かったです
口に出すと明確になりました!
と仰って頂きました

 

スポンサーリンク



数か月の継続サポート例

何度か訪問し様々な環境設定などをさせて頂きました。
何度も訪問するうちに様々な問題が出てきました

サポート内容

・アウトルックの問題解決
・フェイスブックページとスポットの統合
・Jimdoでのホームページ作成・指導
・サーチコンソール登録
・スマホでのブログ投稿
・wifiの設定
・新しいアドレスの作成
・分からない事の説明等

最初のご依頼は、アウトルックメールが届かなくなったという内容と、お店のフェイスブックページとお客様が作成されたスポットの統合でした。

プロバイダーに連絡し設定方法を教えてもらいながら作業し、終了後にはメールがスマホに転送されるように設定

そしてスポットとフェイスブックページの統合では、フェイスブックに登録のアドレスが使えず店長であることの証明を提出しなければなりません
取り急ぎ光熱費の領収書1枚を提出、その後不備で返ってきたため、スポットの『このスポットのオーナーを御存知の場合』から私が連絡し、さらにもっとたくさんの書類を送りました
これで数日後にようやくオーナーと認められたので再度統合の作業し完了しました

Wifiではなく有線でパソコンに繋いでおられたのでWifiを購入してもらい設定
説明書通りにしてもできなかったのでサービスセンターに連絡し、別の方法を言いますとのことで説明を聞きながら設定完了

あとHPビルダーでお店のホームページを作っておられたので、ホームページビルダーの何が使いにくいのかの説明をさせて頂く

ビルダーで一緒にホームページを作ることをしてもいいのですが、おそらく今後のことを考えるとお客様にビルダーは使いにくいのではないかと思い、一度Jimdoを一緒に触ってみることにする

ひとまず無料のプランでとは思ったのですが、お店のアドレスを作りたいということと有料でもいいからURLを持ちたいとのことでJimdoの有料プランで作成
⇒『はじめてWEB』の1年無料サービスを利用(http://hajimeteweb.jp/

ところが何も知らないまま、このWEBページでそのままドメインを取得すると、『jp』の高い方のアドレスを取得させられるトラップがある
それを回避するには『jp』を無視して『〇〇〇.com』と入力

うっかり『jp』で取得してしまうとそれを解約するのに面倒な手続きが必要となる
有料プランで作ってお試しで使ってみてやっぱり辞める!ということも可能です

Jimdoは最初のレイアウトやスタイルの設定がしっかり出来ればあとは使い慣れるだけです

Jimdoでのホームページを私が作らせていただくプランもあるが、こちらのお客様はご自身のこだわりや今後の活動発信などのこともあり、自分で使えたほうが後々のために良いと判断!そこで一緒に作りながらいろいろ工程をお伝えすることにさせていただいた
作業の中でヘッダーや画像が必要となるので、それをどこから用意してくるのか、どのツールで作成するのかを提案しました

このお客様はホームページビルダーを使ったことがおありなのでウェブアートデザイナーをお持ちです
これを使わない手はありません
この使い方を説明し、一緒に作業しながらヘッダーを作成
画像の方はスマホでの加工やJimdo内での加工なども説明

グーグルのアドレスはお持ちだったのでサーチコンソールの設定
(アナリティクスなどの情報は不要かと判断)

このJimdoでの作業は何回かに分けて一緒にさせていただきました
ビルダーより全然使いやすいとのこと(良かったです)

あとは各ページの導線やキーワードのこと
いろいろ作りこむ必要があるのでその説明
ブログ機能のお客様の場合の使い方
勿論アメブロとのリンク設定
リンクの貼り方、ボタンの入れ方、画像とアルバム機能の違い

あと独自ドメインで作れるアドレスを設定しその使い方の説明
この時このアドレスにテスト送信したが『i.softbank』からのメールだけは届かない事が判明
お名刺に載せるアドレスとして使うなら他の1手を考えておかなければなりません

そんなことをしながらブラウザのお気に入りも整理
WEB環境はかなり使いやすくなったかと思われます

スマホとパソコン
これをどう関連付けるかで日頃の作業効率は随分変わります
まずは使える環境に整えて、スマホとパソコンそれぞれを活用しどんどんお仕事に生かしていきましょう

 

スポンサーリンク



スカイプの設定について

個別フォローや質問、遠方の方とのやりとりはSkypeにて対応させていただきます。
お使いのデバイスにまずはSkypeをダウンロードしてサインインして頂きます様お願いいたします。
まずはSkypeのサイトにアクセスし、Skypeをダウンロードします

>>Skypeのサイトはこちらをクリック

パソコンからの方は【コンピューター】を選んでダウンロードします。
(以後パソコン画面での説明となります)
ダウンロードに関しては検索するとネット上に詳細な説明が載っていますので、そちらを参考にしてください。

ダウンロードするときに日本語を選んだ次の画面に注意してください。

そのままだと以下にチェックが入っているので必要のない方は外してください。
□Bingをデフォルトの検索エンジンにする
□MSMをホームページにする


新規アカウントを作成してください。ここではメールアドレスで作成します。

お持ちのMicrosoftのアカウントでもログインできます。
新アカウント作成時の注意ですが【姓】【名】は後から変更できません。

また【姓】【名】は検索名にもなりますので考慮してご入力ください。
【山田】【花子】と入力するとSkypeには【花子山田】と表示されます。
【Yamada】【Hanako】と入力すると【HanakoYamada】と表示されます。


入力したメールアドレスに確認メールが届いていますのでそちらをクリックします。
以下の確認できましたの画面に変わります。


通話したい相手をSkype検索で検索します。


サウンドテストもできます。マイクや画像のチェックです。

操作の質問などは画面共有で

ご自身のパソコン画面を通話相手に見せたいときは画面共有します。
画面共有する時は【通話】⇒【画面共有】で共有画面に変わります。
画面共有はそのまま【画面を共有】または【ウィンドウを共有】が選べます。

ここまでの設定をお願いいたします。
勿論出来ない時はご指導いたします。
お気軽にお問合せくださいませ。
スポンサーリンク