家族の都合などで身動き取れない貴女へ…

女性は(女性だけでも無いとは思いますが…)自己都合だけで予定を入れることが出来ない時があります

子どものこと、家族のこと、親のこと…

時間ができたら…、そのうち出来る状況になったら…と、諦めなければならなかったことも多々あるでしょう

華々しく動けている人を羨ましく思ったり、動けていない自分に焦ってしまったり…

でもきっと順調に動けているように見える人でも、見えないところで大変な思いをしていたり、大変なことを抱えている人もいると思うのです

私自身を振り返ってみても、大きな出来事の前には必ずといっていいほど、障害物となるような出来事が起こってきました

だから、そのうち落ち着いたら…という状況はきっと無いのだと思っています

なので今は〇〇だから出来ない、△△を抱えているから動けない…と出来ないことばかりに意識を向けることはしません

今できることだけに絞って、そこに集中ましょう
もしかしたら〇〇は、△△はそのために起こっている出来事かもしれませんから

案外人は時間がたっぷりある状況のほうが、効率が悪くなるものです
追い込まれて、時間が無い状況の方が、必死でやるものでしょう

私は外に出ることが出来ない時は、それまで放置していたこと
勉強してきたこと、情報の整理をしました

そして自分の覚書のために一つのサイトを作りました
次の年にそのネタはステップメールのネタにしました

セミナーなどの予定を組むことが出来ない時は、逆にセミナーなどに参加して情報を仕入れに行きました

今も実は動かせる予定以外、あまり予定を組むことができません

なのでセミナーや懇親会に参加するという、今まで避けてきたこと、今までしなかった行動をするようにしています
(勿論行けなくなったらキャンセル料を払います)

ですので、今は〇〇だから出来ない、△△を抱えているから動けない…という状況は今までしなかったこと、放置していたこと、避けていたことをやるべき時なのかもしれません

出来ない状況の中にあって、今できることを探してみれば、案外たくさんあるものだと思います

本を読む、勉強する、〇〇を作る、人に会う、ご縁を作る、形にする、整理する、場所を作る、いろいろあります

私もその時々の追い込まれた状況で出来る限りのことを少しずつ、少しずつ、何年も、何年も、積み重ねてきたから今があります

この先1年、身動きが取れない状況にあったとしても、出来ることは必ずありますので、焦らず今出来ることに集中して取り組みませんか?

 

スポンサーリンク