本当はこまめにした方がいいアップデートのこと

スマホ・パソコンを使っていてバージョンアップって何?アップデートって何?と思いつつそのまま放置している方はいらっしゃいませんか?

スマホやパソコンを使う以上関係ないというわけではありません
あまり放置したままにしないでアップデートしましょうね

言葉の簡単な説明

言葉をざっくり簡単に説明すると…

アップデートとはソフトやアプリなどの不具合を修正したり、一部の機能を追加したりして、より使いやすいものにしてくれることです

バージョンアップ・アップグレードはアプリやソフトそのものが新しいモノに変わってしまうことです

基本的には今より良くなるための更新作業です(セキュリティ的にも)
が、アップデート、アップグレードしたから全てが良くなるとも限りません

今までのバージョンに慣れていたため、返って使いにくくなったり、小さな別の不具合が起こることもあります

なかには設定が勝手に変わってしまうほどの大きな更新もあります

ただ、もしアップデートして不具合が起こったとしても、また次の修正のためのアップデートがありますので、基本的には良くなっていくものです

なのでそのアップデートで何が変更されるのか、理解した上で自己責任でアップデートしましょう

スマホやパソコンのOSそのもののアップグレードやバージョンアップはその機種が対応しているのか等も調べてからやるものです

パソコンの場合は電源を落とす前に、自動で必要なアップデートをすることもあります

パソコンをシャットダウンする前に『電源を切らないでください。更新プログラムをインストール中…』と表示されたまま電源が落ちないことがありますよね

特にしばらく使っていなかったパソコンほど、更新しなければならないプログラムが沢山溜まっているので、インストール中の時間が長くなります
電源切れない~って焦ることになるのなら、事前に一度パソコン動かしておきましょう

スポンサーリンク



スマホのアプリなどの不具合の質問

さて、ここではスマホのアプリなどのアップデートについて触れておきます

最近もスマホの質問がありました

スマホのアプリが調子悪いとか、アプリから入力できないとか、投稿できない等

最近アップデートされましたか?と質問すると、全然やってませんとご返事が返ってきました

iPhoneだと『App Store』というアプリの中のアップデートのところを確認します

保留中になっているものがあればアップデートしておきましょう

何が修正されるのか確認し、レビューなどを読んでどんな状況かも確認してからにしましょう

ただ長いことアップデートしていなかったアプリをアップデートすると不具合が出る場合があります

たとえばバージョン5.0→5.1→5.2→5.3・・・・6.0としていたら問題無かったところを
いきなりバージョン5.0→6.0とした場合などです

ほとんどのアップデートは問題なくても、ずーっとアップデートしてなかったアプリをいきなり更新すると、最悪のケースとしてアプリ内に保存していたデータが消えることもあります

LINEなどデータ消えたら困るアプリもありますからね

更新して不具合が出た場合、アプリそのものなら削除して、またダウンロードし直すということもできます

またアップデートして細かな不具合が出る場合もありますが、それを修正するアップデートがそのうち出ますから待ちましょう

さて、質問のスマホのアプリが調子悪いとか、アプリから入力できないとか、投稿できない等ですが…

お使いの機種のバージョンアップを全然していなかったという場合もあるかもしれません

これもこまめにバージョンアップするほうがいいのですが、お使いの機種がそのバージョンアップに対応しているのかどうかを調べてからにしましょう

このバージョンアップも必ずしも不具合が起こらないとも限りません

ただこれもそのうち不具合を修正したバージョンが出ますので待ちましょう

なので全然アップデートやバージョンアップしないより、こまめにしていく方が良いと思います

アプリをダウンロードする時に気を付けたいこと

あとアプリをダウンロードする時は評価とレビューも参考にしますが、バージョン履歴も参考にします

大手企業が作成しているアプリはきちんと不具合などの修正をしていますので、最新の日付でバージョン履歴が残っています

全然更新されていないアプリは作成した人が放置しているものです

何年も放置されているアプリは使用しない方がいいかもしれません

長々と説明しましたが文章だけでは分からないかもしれませんので、また勉強会やセミナーでお気軽に質問してくださいね

スポンサーリンク