メルマガが届かないと言う方へ

メルマガご登録の案内と、ステップメールのご登録の案内をさせていただいておりますが…

ご登録をありがとうございます

そしてせっかくご登録頂いたのですが
登録が完了出来ていない方が数名いらっしゃいます

メルマガが登録したはずなのに届かないという方へ

■登録はリザーブストックから送信される内容確認メールをクリックして初めて完了します

【1】リザーブストックに必要事項を記載して送信

【2】ご登録のアドレスに確認メールが届きます(この時点では未登録です)

【3】このメールに記載されたURLをクリックして初めて購読が開始されます

(メルマガもステップメールも無料です)

※この【3】の作業がまだの方はメルマガが届きませんのでご確認お願いいたします

■今一度迷惑メールボックスもご確認くださいませ

確認メールが自動で迷惑メールに入る場合がございます

 

>>自分の起業のタネが見つかる無料ステップメールはこちらです

>>女性限定・50代からの自分サイズ起業の購読申し込みはこちら

ご登録お待ちしております

 

スポンサーリンク



アナリティクスの勉強会に参加された方へ

昨年11月末からスパム急増のグーグルアナリティクスについて…

それまではフィルターを設定するようにしていましたが
いちいちフィルター設定するのも追いつかないほどになっていました

おそらくグーグルさんでも何かしら対処はされているのでしょう

なのでフィルター設定するのはもう放っといて
(前回のリファラースパム対策記事はこちら)

実際にサイトを訪れてくれた人の数を拾う事にしました

その設定のやりかたをこちらに載せました

>>アナリティクスのリファラースパム対策

こちらの一番下『スパム急増中でキリが無い』

ここに忘備録がてら掲載しておきました。
アナリティクスを使っている方はご確認くださいませ

上記のことをするとどうなるか?

アナリティクスのレポートで『すべてのユーザー』のデータが表示されていますが
右の『○セグメント』を選ぶと作成したリストが表示されます

リストから実際に訪問してくれた人を表示させるセグメントを選択します

青線がすべてのユーザーのデータ

オレンジの線が選んだセグメントのデータ

上記の折れ線グラフを確認できるようになります

2016年11月から12月の月初にかけて二つの線が離れていました
実際の訪問者の数とスパムを含む数の差が分かります

現在は二つの線が重なっています
アナリティクス側の対処?

パソコン苦手な方には少し難しい内容だったかもしれません

今までに勉強会に参加して下さった方はちょっとだけ気に留めておいてくださいね

 

スポンサーリンク



自分サイズ起業応援サイトの事

『自分サイズ起業応援サイト』というのをほぼ1年前に作りました

これを作った経緯ですが
昨年9月に保護した子ネコたちが巨大食道症を患い
年末年始と仔猫の看病にかかりっきりとなりました
(>>ここからネコブログ始まってます

そのころから、ちょうどHP作成などの依頼も頂き
自宅でPCで出来る仕事だけにシフトしていました

その時にそれまでの経験や想いの忘備録として作ったのが
『自分サイズ起業応援サイト』でした

もともとが自分用忘備録なので読みにくいとは思っています

話は変わりますがさらに私事ですが…
数年前に末っ子が成人式を迎える前月に
父が倒れ今は施設におります

数年間はほぼ毎日通う生活を続けていました
(母は10年前に他界)

私はリーマンショックで職場が無くなって以来資格を生かして講師をしていました

その後、様々な勉強会やセミナーなどを開催してきましたし
女性や子どもの笑顔を応援するをテーマに様々な活動をしてきました

プライベートではボディアートを子どもたちにするのが大好きですし
またその好きな事でゼロから作り上げたショップも運営しています

この歳になって思うのは…
女性は環境によって働き方を変えなければならない時も有りますし
これからはいくつかの収入源を持っておくほうが
いざという時に安心な気がしています

世の流行り廃りの移り変わりも早いので
フレキシブルに稼ぐ知恵と体験が大切な気がします

そして世の中がそういう流れになっていくのではと予想しています

事実一年前と比べると、最近では『自分サイズ起業応援サイト』には
『40代、女性、起業』だけでなく『50代、女性、起業』
で検索して来て下さる方も多くなっています

せっかくなので、そのエッセンスだけでもお伝えできたら…
という想いで、全8回+1回のステップメールを作成してみました

>>40代50代女性限定!自分サイズ起業の種を見つけよう♪の購読申し込みはこちら

しっかり起業されてる方や
資格をすでに生かして活動されている方にはあまり役に立ちません

どちらかというと起業なんてまったく考えていなかった!
自分がプチ起業できるなんて思っても見なかった
という40代50代女性にお読み頂ければ…と思っています

 

スポンサーリンク



小さなビジネスチャンスの探し方

先日ビジコン応募用原稿の書き方サポートに行ってまいりました

こういったものの書き方のコツは
より俯瞰的な立ち位置から自社の取り組みを説明することではないかと思います

社会の中の一つの問題に対し何をどう解決するためのものであるか…
普段からそういった視点で考えている方はこういうサポートも必要無いかと思います

慣れていない方には自分のビジネスを見直すきっかけになります

どんな視点が欠けていたのかを見直すチャンスです

それをすることでより高次への目標が設定できるでしょう

そうすれば、今やらなければならないことも見えてきます

立ち止まっている場合ではないと
今までのブレーキが外れる場合もあります

個別有料相談では様々な視点から自分の活動や
WEBの活用といったお悩み解決の糸口を見つけるお手伝いをします

40代50代パソコン苦手な女性向けです

ちまたの勉強会はちょっと若い方ばかりでついていけないかも…
こんなこと訊いてたら恥ずかしいかも…
という方々に遠慮なく、思う存分質問疑問相談していただいています

貴女のスキルに合わせた説明を手取り足取りさせて頂いています

有料会員様向けの質問し放題サポートもあります

>>サポート内容はこちらから

___________________

小さなビジネスチャンスを探すには
自分が頼まれること・お願いされること
その中に見つかるかもしれません

『40代50代女性限定自分サイズ起業(小さな起業)のタネを探そう!』

こちらの中でもそんなことをお伝えしております
それを分かりやすくステップメールにしました

>>自分の起業のタネが見つかる無料ステップメールはこちらです

最期に情報ツール売ったりしませんのであしからず(笑)

すでに起業されている方には役に立ちません

これから始めようかなという方の最初の一歩の味方になれればと思います
ご登録お待ちしております

 

スポンサーリンク



『今を生きる』その意味

先日久々に若い方々に混じってのイベントの日々が続きました

若いお母さんたちが自分のやりたいことに出会って
それを生き生きとやっている
そんな場面を見せて頂きました

自分がどんなに変わったか…ビフォーアフターのお話
また自分のやりたいことに出会ったことで家族との関係もどう変わったか…

そんなお話もされていらっしゃいました
それぞれにきっと感動ストーリーがあるのでしょう

いろいろ個々に状況も有るかと思いますが、その中で許す限り
やはり親も自分の人生を生きることが…
心からの笑顔があることが…
家族にとっては一番幸せなのかもしれません

ただそれは育児で大変な時に何か始めようとかそういうことではなくて…

大変な時はそれに専念し、自分の人生をちゃんと生きるということです
(息抜きや手抜きは適当にしながら…でないと心身ともに持ちません)

特別なことをしなくてもいいし
大きな仕事をしなくてもいいし

特別な存在になれということではなくて…
『今、この瞬間に楽しいと思える事』
『自分が心地よいと思える事』
この積み重ねでもいいと思うのです

台所がキレイに片付いたらその時は嬉しいし気持ちいい
咲いているお花を見た瞬間、キレイと思えたり

青空が気持ちいい時は洗濯したい!とかおでかけしたい!と思えたり
(ここでおでかけしたいのにできない!と否定的なとこまで行かなくてもいいので)

単純に心がどんな反応をするか…だけ

『今を生きる』
この言葉を最近特に思います

人と比べたり、人の事が気になったり
今、目の前にあることを感じずにスマホばかり見ていたり

そうでなくて、今いる場所で自分が何を感じるか…

日々忙しいと自分がどこに居るのかも分からなくなるから

たまには子どもと一緒に散歩して
子どもになった気分で、目に映る景色や風景を一緒に楽しむ

そんなことをするのもいいかもしれません

もしかしたら『素』の自分の感覚を思い出せるかもしれません

子どもの時に何に驚いて、何に興味を持って
何が好きで、何を楽しんでいたのか…
理屈では無く、そういう感覚を思い出す

それだけでも自分の素の感覚を思い出すきっかけになるかもしれません

私自身はそうやって
子どもと一緒にもう一度子供時代を思い出しながら楽しみました

働いていたので、限りある時間の許す限り…でしたけど

あ、私は全然頑張って親をしていませんでしたのであしからず
キレイでもオシャレでもなく、よその母親みたいにやさしくもなく、立派でもなく…
ただ限りある親時間をできるだけ楽しみたい
それだけ思って過ごしていました

子供時代を思い出しながら一緒に楽しむうちに
子どもの時の自分が何にどうやって抑えられてきたかも思い出しました

思い出したら自分を解放する糸口になります

あとは同じことを子どもにはしない!というだけです

同じ人生なら楽しいこと、心地よいことをちょっとでも多く拾って生きたいもの
自分が笑顔でいられたら、きっと家族も笑顔でいられる

自分から始めるだけのこと

そうやって家庭に笑顔の土壌を作れば
きっと家族皆の夢を皆が応援しあいっこできる
そんな気がしてます

そして、それに早く気が付きたかったなあ…と
今更ながら思います(笑)

とりとめもないお話でごめんなさい

 

スポンサーリンク



思考の小さな違いが結果の大きな違いを生む

今まで資格を活かしてカルチャー講師などをしてきましたが、資格が無くても自分の中のタネを生かしてきた経験もあります

誰もがも持っているタネを小さな起業に繋げる思考法などを、分かりやすく説明してみます

(私自身が文章読解力が弱く、簡単な文章しか理解できない方です
同じように長い文章嫌いな方にも、分かりやすくお伝えしてみますね)

夢を実現させる思考法の違い

夢を実現させる一番の『思考法』はやはり…
『どうしたらそれが出来るか』について常にアンテナを張っておくことではないでしょうか

多分『◯◯が欲しい』という類で有るなら、『○○が欲しい!』と宣言しておくと、忘れた頃に手に入るかも知れません
これを『引き寄せという名のおねだりである』と言った人もおりましたね

結構効果はあるはずです
おねだりしておけば、きっとそれに気が付いた誰かが届けてくれますから(笑)

これが『◯◯をしたい、◯◯になりたい』…そういう類のもので有るなら、『○○をしたい』『○○になりたい』と宣言して
忘れた頃にそうなっているというものでもないでしょう
(いや、なっている場合もあるかもしれませんが…)

さてまずここは自ら動くという前提で、どちらの思考法がいいのでしょう…

『なぜ◯◯できないのだろう』『なぜ○○になれないのだろう』

『どうしたら◯◯できるのだろう』『どうしたら○○になれるのだろう』

二つのどちらによりフォーカスした方がいいのでしょう?
多分どちらも必要だとは思うのです

ただ、できないところばかりにフォーカスするより、どうしたら出来る様になるかにフォーカスして考える時間が多い方が、より結果に早く繋がるかなと感じています

より深く、たくさん考え出し、ときには誰かに方法を尋ね、出来ることを片っ端からやって行く

それこそなんとなく気が付いた時には、そこに近づいているものではないかしら

それに大切なのは…
出来ない出来ないと、マイナスなイメージを持っていると疲れます

出来るかも出来るかもって、ワクワクのイメージを持っていながら日々過ごす方が気持ちよく過ごせますし、ストレスなくいい感じが続くのではないでしょうか

できない思考の迷路に落ち込んでしまったときは、出来る思考で行動リスト書くことから始めるようにしています

タイトルの思考法の小さな違い

それは結構結果にも、結果までの道のりにも、大きな違いをもたらします

 

スポンサーリンク



パソコンのバックアップをされてますか?

たまにはパソコンのバックアップをしておくことをお勧めします

バックアップって何?と言う人も
自分で出来ると言う人も定期的にやっておきましょう

ちょっとだけ時間がかかるので、落ち着いた時間のある日にぜひチャレンジしてみてください

修復ディスクはすぐ出来ます


たまにランサムウェアの被害も聞きますからいざと言う時のための予防ですね

【注意喚起】ランサムウェア感染を狙った攻撃に注意

色んな種類が出てくるのでイタチごっこのようですが…
自分でデータは守るしか有りませんね

こういうこともご希望でしたら一緒に作業させて頂きます

>>こちらのサイトでWindows7のバックアップ方法を詳しく紹介されていました

自己責任でお願いいたします

 

スポンサーリンク



検索上位を狙うならYouTube、動画でもSEO対策

先日のAmazon Kindleで販売開始したテキストBOOKの宣伝動画も作成しました

今はスマホ1台でこれが出来ます。
素晴らしい時代ですね。

今回はごくごく簡単にしました。
スマホのLINEアプリでまず1ページずつ作成(どの画像加工アプリでもいい)
それをiMovieで動画にしただけです。

スライド動画アプリでも簡単に作れます。

そして同じアプリ You Tube Captureで登録チャンネルにアップしました。
(事前設定は必要です)

それで大まかなところは完了です。

あとはパソコンからキーワードを入れたり、カードの設定したり、細かい設定をいろいろします。
一度やり方を覚えたら50代でも大丈夫です。

ご自身のサロンや教室の動画は早めにキーワードを入れて作成することをお勧めします。

そのキーワードがあまり世間になくまだ珍しい業界であるなら必須です!!
数か月のうちにその動画はそのキーワードで検索トップページに入るでしょう。

ただしちゃんとキーワードを選定すること、チャンネルを作成することなどは必要です。

ところで、さすがAmazonさんです。

販売開始すぐに『ボディアート、テキスト』で検索すると…

『ボディアート、テキストBOOK』ならなお最強です!
(BOOKを付ける人はいないのでこちらから促せばいいのです)

キーワードでの上位表示を狙うなら、Amazonはハードル高いかもしれません。
それならハードルの低いYou Tubeを活用したいものですね。

ご自身の打ち出したいサービスがある方で動画の作り方を知りたい方は 個別相談で対応させていただきます 。(Skypeも可)

一度チャンネルを作り、作成方法、アップの仕方、抑える要点を覚えておけば あとはご自身で作成できます。
そのチャンネルに動画をストックし、ぜひ宣材として活用してください。

またまだ作成するサービスがないけど、その理由や効果を勉強したい方は、お茶会で気軽に質問してください。

>>お茶会などのイベントはこちら

チャンネルはあるけれど、動画の作成方法やポイントがずれてないかなど検証してほしい方はお困りごとサポート(対面orSkype)でご相談ください。

>>お困りごと相談や個別有料相談はこちら

以前、自分サイズ起業応援サイトの方に動画活用と作り方のヒントは載せています。
もしご自身で作成される方はこちらも参考になさってください。

>>動画活用と作り方のヒント

 

スポンサーリンク



Amazon、Kindleからのテキスト販売とSEO効果、検索上位対策

この度Amazon、KindleでテキストBOOKを販売開始いたします。

ボディアートやボディジュエリーの方へ向けたステンシルショップを運営しています。

初めてイベントに参加すると言う方々から、ときどきご質問を頂いておりました。
私の活動主旨(子どもの笑顔に会いたい!)に賛同頂いている方々なので、出来る限り応援したくてその都度メールで返事をしてきました。

ただメールでのやりとりだけではお伝えできないこともあり限界を感じ、いつかはテキストBOOKを販売したいと思っていました。

1年半ほど前より原稿は出来ていたのですが、どういう形で販売するかで悩んでいました。
PDFで販売するのは色々面倒を感じていたので…

ところが自身でKindleを使い、その便利さに感動していました。
そこでもしかしたら、Kindle出版なら可能かも?

そこから色々調べ、昨年夏より原稿をワードで書きなおしていました。
が、途中様々な事情で作業がストップ!

ついに先日一気に仕上げようやく日曜夜に原稿登録できました。
そして審査OK!販売開始!の連絡がありました。
なんとAmazon、Kindleの早い事!

ボディアート、ボディジュエリーで初めてイベント出店する方へ向けたテキストBOOKなのでごくごく一部の限られた方へのものです。
儲けも見込んでおりません。

詳細はこちらのアートサロンアンジュのHPに掲載しております。

>>アンジュのホームページはこちら

>>Amazon、Kindleはこちら

これで今後Kindle出版したいと言う方のお手伝いもできます。
この手のものはあまり儲けを見込まない方がいいと思われます。

ただ私が試行錯誤してきた内容をしっかり詰めました。

メールなどでは説明しにくいことを写真を駆使して解説しています。
これからイベント参加されたい方、自力で学ばれている方へのプレゼントです。

Kindle出版についての詳細を聞きたいという方は、ぜひお茶会にお越しください。

テキストについての詳細や目次はこちらに掲載してあります。

初めてのイベント出店向けボディアートテキストBOOK

>>Amazon、Kindleのページはこちらからご覧になれます。

 

スポンサーリンク



Kindleの効果

Kindleは侮れません。なんといってもAmazonです。
これを使わない手はありません。

ご自身の教室、サロンで特殊な技術などを伝えたい。
写真集などを出したいという時にも使えるのではないでしょうか?

今はワードで簡単に入稿ができます。
ただいろんな制限はあります。

そのポイントを抑えれば意外とできますが、きっと一人ではハードル高いと思います。
私でも心折れそうでしたから…

なのでもし作成されるならお手伝いさせていただきます。
まずは個別相談でご相談くださいませ。

キーワードや内容を一緒に精査させていただきます。

 

スポンサーリンク